「結婚する気がない彼氏」はアナタ自身の姿である

「結婚する気がない彼氏」に悩まされているアナタへ:

若い頃に出逢って、居心地がいいからずっと付き合っている彼氏がいるというのは素敵なことです。

特定の異性と心を通わせて親密になり、長い間それを維持できるというのは、ある種の人間関係能力を証明していると思います。

男女交際における基本的な技能や経験を持っていながら、結婚という人生のスタート地点になかなかたどり着けずに悩んでいる女性が多いと聞きます。

原因のうちで多いのが、肝心の彼氏に結婚する気がないというものです。

年齢的に焦りを感じている女性なら、なおさら居ても立っても居られないでしょう。

この記事では、そのような優柔不断な彼氏に悩んでいる女性のために対処方法を考えたいと思います。

「結婚する気がない彼氏」の特徴:

結婚する気がない彼氏の特徴を以下に挙げます。

  • 将来を考える計画性が欠如している。
  • 自分の人生を惰性に任せる無責任性と刹那的な態度が顕著である。
  • 優柔不断で決断力に欠ける。
  • 人からの指図が無いと動けない受け身人間。
  • 問題意識の欠如。
  • 自分の弱さを直視できず、地道な努力もできないため自分に自信がない。

恋愛と違って、結婚するとなれば法的な責任を負うことになります。

子供を作れば教育する義務も発生します。

お金と時間の使い方も制限を受けますから変えなければなりません。

そういった当たり前のことを許容できず、自分のワガママを優先したがるというのは、ある意味、精神的には子供だと判断して良いでしょう。

「結婚する気がない彼氏」はアナタを映す鏡:

彼氏になれるくらいですから女心は理解していると思いますし、女性の扱いにも慣れているのでしょう。

しかし、一緒にいて楽なだけの関係をいつまでも続けていていいのでしょうか?

将来を切り拓けない非生産的な関係に希望を託すべきでしょうか?

もう一度、「結婚する気がない彼氏」の特徴を繰り返します。

  • 将来を考える計画性が欠如している。
  • 自分の人生を惰性に任せる無責任性と刹那的な態度が顕著である。
  • 優柔不断で決断力に欠ける。
  • 人からの指図が無いと動けない受け身人間。
  • 問題意識の欠如。
  • 自分の弱さを直視できず、地道な努力もできないため自分に自信がない。

この特徴は女性であるあなた自身の姿ではないでしょうか?

アナタは女性の立場から彼氏に不満を持ち、文句を言っているかもしれませんが、長い間連れ添った彼氏はあなた自身の写し鏡です。

精神的には同レベルなのです。

だから、飽きもせずにずっと一緒にいることが出来たのです。

「結婚する気がない彼氏」への対処方法:

女性であるアナタは、今の自分をこのままで構わないと思っていますか?

面倒くさいから何も変えたくないならば、今さら彼氏と別れる必要はありません。

彼氏が結婚する気になるのを待つのも良し、プレッシャーをかけて無理やり結婚に持ち込むのも良し、結婚後の苦労をしょい込むのもアナタの勝手です。

上記に箇条書きした特徴を持った人は、間違いなく仕事も出来ませんから、出世は望めません。

もしも、アナタ自身が変わりたいと思っているならば、今の関係を断ち切って新しい出逢いを求めるべきです。

そのためには、あなた自身にも地道な努力が求められます。

場合によっては、年単位の時間を要するかもしれません。

それが可能かどうかは、今のあなたの年齢や妊娠・出産の都合にもよります。

遊び人が跳梁跋扈する婚活サイトなんかで時間を浪費している余裕はありませんから、結婚相談所でカウンセラーのサポートを受けながら、半年~一年以内での成婚を目指すのがいいでしょう

まとめ:

これは、「結婚する気がない彼氏」の問題ではなく、女性であるアナタ自身の問題です。

アナタが彼氏に文句を言っても彼氏自身の人間性や態度は変わりません。

事態を好転させたいならば、アナタの心構え・態度・行動・習慣を変えねばなりません。

それが一番楽で確実な方法です。

頼りない彼氏に依存するのではなく、自分の人生は自分で切り拓くという気概を持ってください。

アナタをサポートする結婚相談所情報:

【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

Pocket

投稿者: J-IWASAKI

大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点まで到達。 男性既婚者です。 自分の知識と経験を活かし、恋愛・婚活・結婚について書いています。 どうぞよろしくお願い致します。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です