スポンサーリンク

もてない男になってる理由を知りたいならコレを読め!

もてない男になってる理由は?

モテない男は結婚できません。

当たり前のことですが、これは事実です。

しかし、あらゆる女性からモテる必要はありませんし、そんなことは不可能です。

ある程度の確率で好感を持ってもらえるように、モテ体質を作り上げる必要があります。

この記事では、モテない体質になっている理由と、その改善策について述べていきます。

1)外見がダサくて年寄り臭い:

女性は第一印象で嫌悪感を抱いたら、以後、心を開いてくれることはありません。

どんなに気を遣ってアナタが頑張っても、デートの誘いにOKしてくれることはないでしょう。

せっかくの出逢いなのに、入り口で拒否されるなんて勿体ないことです。

そのためにも清潔感第一の爽やかなイケメン風に改造しましょう。

私(男)は20代のころ、髪型も服装も野暮ったくて年寄り臭くて、女性はおろか男性からも煙たがられていました。

30歳を超えてようやく外見の重要性に気付き、美容院とかに行き始めたのです。

服装にも気を遣うようになって周囲の評判はガラリと変わり、パーティで女性から声を掛けられることも珍しくなくなりました。

「何でこんな簡単なことを今までサボってきたんだろう・・」と、失われた10年を後悔したものです。

自分の外見に気を配るのは相手への気遣いでもあるのです。

皆さんには私の二の舞を踏んで欲しくありません。素直に外見改造に取り組んで頂きたく思います。

2)会話が続かない:

学校や職場で知り合って仲良くなるのとは異なり、結婚相談所のお見合いは、結婚相手を探すことを目的として初めての人と会うのですから誰でも不慣れです。

かつて彼氏・彼女がいた人であっても、お見合いは緊張します。

初対面の人と楽しく会話をして、また会いたいと思わせてデートの誘いをOKしてもらうというのは、なかなか難度が高いミッションなのです。

そういう時、会話に詰まって沈黙が続くのが一番つらいですよね。

特に普段、女性との会話のキャッチボールをやることに慣れてない人は、何をしゃべって良いか戸惑います。

沈黙が怖くて、自分のことを一方的に喋ってしまう人もいます。

そういう時は、まず深呼吸して笑顔を浮かべ、優しく相手の目を見つめましょう。

普段早口の人でも、お見合いの時は間を置きながら、ゆっくりと喋ることを心がけます。

男性が会話のきっかけを作るのであれば女性に質問する必要がありますが、「今日はお時間を頂き有難うございます。遠くから来られたのですか?」というフレーズが無難でしょう。

女性が「〇〇から来ました」と答えたら、「ふーん、そうですか。〇〇からいらっしゃったんですか」と、相槌+オウム返しをします。

会話が苦手な人でも相手の言ったことをオウム返しするなら出来るはずです。

オウム返ししている間に、次の関連質問を用意すればいいのです。

「○○なら、◇の用事で行ったことがあります」「そういえば、近くに新しく△が完成しましたよね?」とか・・・

内容は無難で簡単なものでOKです。

ビジネスの場のブレインストーミングじゃないんですから、何をしゃべったかよりも、しゃべり方・仕草・表情の方が大事です。

相手の話を聞き、楽しい雰囲気になるよう心がけ、共感の機会を増やし、相性が合いそうか見極めるのです。

会話を上手くやっても相性が合う人と会える確率はそんなに高くありません。

お断りされても落ち込まず、気持ちを切り替えて次の機会をうかがいましょう。

3)マメさが足りない:

出逢って間もない相手に対して気持が高ぶるのは、男性の方が早いものです。

それに比べて、女性の男性に対する気持ちは少しづつ温まっていきます。

スポンサーリンク

ですから特に交際初期では、男性は女性に対してマメに連絡したり、デートプランを積極的に提案する必要があります。

奥手草食系の受け身男子がモテずにフラれやすいのは、マメさが足りず行動力に乏しいからです。

男性の熱意を感じて女性が本気モードになるにはデートを何回か重ねる必要があるので、男性はそれまでは諦めずに粘りましょう。

女性の返答が遅いからと言って、一緒になってぞんざいな態度をとってはいけません。

もちろん、結婚してからもマメさは必要です。

退社する時とか、泊りで出張に行った夜とか、マメに家に電話をする・・・。奥さんが髪型を変えたら褒める・・・。誕生日をしっかり覚えてお祝いし、プレゼントも用意する・・

結婚生活でも仕事でも、マメな男性であり続けましょう。

マメな男性はモテます。

私の友人に同窓会の幹事を自ら買って出て、皆の世話を喜んでする男性がいます。彼は、かつて「彼女いない歴=年齢」でしたが、短期間の集中婚活で成婚に至りました。もちろん、仕事での出世も順調です。

4)振る舞いが自然体でない:

上から目線で尊大に振舞う人、虚勢を張る人、自慢話が好きな人、猫を被って良いを演じる人は嫌われます。

実態以上に自分を大きく、強く、立派に見せたいのは、人間としての虚栄心が成せる技ですが、日常的に習慣化している人は要注意です。

アナタの職場で、上記のような嫌な奴を見かけませんか?あなた自身はどうですか?

振る舞いが自然体でない人は、女性だけでなく男性からも嫌われます。

「きっとこの人は、自分の素で勝負する自信がないんだろう」「自分で自分の立場を客観的にとらえる力がないんだろう」と判断されます。

第一、本当の自分を隠しながらデートしたってつまらない筈です。

相手も自分も疲れてしまいます。

そして、最終的には嫌われて関係解消となります。

「たとえ嫌われたって死ぬわけじゃない」と良い意味で開き直り、相手に気を遣いつつも自分の素を出していきましょう。

5)大らかさが足りない:

神経質で融通が利かなくてすぐキレル人はモテません。

お金に細かすぎてケチで割り勘にしたがる男もモテません。

逆に、大らかで柔軟性があって穏やかで太っ腹な人はモテます。

許容範囲が広い人は、生涯を共にできる相手と出逢える確率が高いのです。

大らかな人は相手の言ったことに対して「ふーん、そうなんだ♡」と笑顔で応えられます。「いや・・」とか「でも・・」などの否定語で応じて相手女性を不愉快にすることがありません。

自分があまりこだわりがない内容だったり、自分や相手に危険が及ばない事なら、相手に譲ったり片目をつぶることが大切です。例えば・・

  • 部屋がやや散らかり気味
  • 少し時間にルーズ
  • 趣味が異なる
  • 食べ物の好みが自分と違う

それでも、相手のことを全て許容することは不可能です。

もしも相手女性の金遣いが荒すぎて、将来結婚できたとしても生活上の不安が残るなら話し合うべきです。

家計が破綻したら結婚生活どころじゃないですからね。

まとめ:

いかがでしたか?

モテない男性に見られる典型的な特徴5種類をもう一度列挙しましょう。

  1. 外見がダサくて年寄り臭い
  2. 会話が続かない
  3. マメさが足りない
  4. 振る舞いが自然体でない
  5. 大らかさが足りない

これらの全て、もしくはどれかに該当しそうなら、改善する必要があります。

しかし、すべてについて改善して非の打ちどころがないように振舞うなんて難しいと思います。

自分の習慣や性格を変えるのは簡単ではありません。

とりあえず、自分に足りないものは何かを認識するだけでも、態度や振る舞いに違いが出てきます。

焦らずに自分を変えていき、モテ男さんになって欲しいと思います。

【おまけ】結婚相談所各社の情報を一括請求したい人はクリック(無料)↓



簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

以上

Pocket

投稿者: JUN

現在は中年の男性既婚者。 26歳で結婚相談所に登録後、34歳で運命の人とゴールイン。 利用した相談所は合計3か所。 男子校+理系+非モテゆえ、婚活は惨憺たる有様でした。 その経験も踏まえ、恋愛/婚活ノウハウをこのブログで紹介してます。 基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので気軽に読んで下さいね。 その他プロフィール: ・理系の大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事。 ・英語は独学でTOEIC:950点達成。 ・通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。