ハイスペック爽やかイケメンに彼女がいない理由

ハイスペック爽やかイケメンに彼女がいないのはナゼ?

高学歴・高年収のハイスペックイケメンに憧れない独身女性はいないでしょう。

髪型、服装、アクセサリーの趣味が良く、笑顔はいつも爽やか。

スポーツマンで筋肉隆々。

デートで女性をエスコートするときも振る舞いがスマートで、親身に話を聞くことが出来る。

場を盛り上げる会話術も持っている。

こんな理想的な男性でも婚期を逃して売れ残ってしまう場合があります。

原因は何でしょうか?

八方美人は飽きられる:

常に猫をかぶり、いつ誰に対しても良い人を演じることを八方美人と言います。

自分の内面や本質を隠し、他人に対してイヤな顔をしない。

普通の人にはストレスになってしまいそうなことを習慣として身に付つけているのですから驚きです。

悪い所を探そうとしてもなかなか見つからない。

ワガママ、嫉妬、怒り、恐怖心、怠慢、偏見、無知・・・

人間なら当然持っている欠点が露わになるからこそ、その人に親しみが湧き、警戒心が解けるのです。

完璧を演じ続ける人間は次第に飽きられ、一緒にいるのが苦痛になります。

たとえ彼女らしい人が出来ても、遅かれ早かれ関係は自然消滅します。

人の目を異常に気にするのは自分に自信がない証拠:

良い人を演じ続けるのは、誰にも嫌われたくないという心理が働いているからです。

その場の空気を読む能力に長け、雰囲気を壊さないようにスマートに振舞う能力はビジネスで強みを発揮する場合があります。

しかし、恋愛は感情の交流であるため、笑顔だけでは成り立ちません。

本音を自然に話せなければ、一緒にいて楽しくありません。

本音を話したら嫌われるかもしれませんが、完璧な人間はいないのですから、何かしら軋轢は生じます。

そういう時、お互いに話し合って柔軟に対処できるならOKですが、意見や価値観が食い違って疎遠になってしまう場合もあります。

性格が合わないのは珍しいことではありませんから、ダメならまた別の人を探せばいいのです。

人間関係における葛藤を恐れて良い人を演じ続ける人は、悪者になることを避けているのです。

悪者になるのを防げるかもしれませんが、親密になれるチャンスも逃してしまっています。

これでは、いつまで経っても彼女が出来るはずありません。

自分の素を出して悪役になれないのは、自分に自信がない証拠です。

他人にどう思われようが自分は自分、という気構えが大切です。

例えば天使のように清らかな心を持っている人がいたとしても批判は免れないのですから、普通の人間は他人の目を気にし過ぎないことです。

他人にどう思われるかを気にしながら生きていると、他人の人生を生きることになります。

自分を捨てて他人に合わせて生きるのでは、悪性のストレスで心が病んでしまいかねません。

まとめ:

イケメンならば、必ずモテる訳ではありません。

爽やかな笑顔という鎧を脱がなければ、女性と親密になれないばかりか、かえって嫌われます。

表面的な会話だけをしていても、愛情は育ちません。

イケメンで女性と出逢う機会に恵まれていながら、いい年になっても売れ残っているのには原因があるのです。

イケメンに限らず、男女交際に悩んでいる人にとってこの記事がお役に立てば幸いです。

アナタをサポートする結婚相談所情報:
【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

Pocket

投稿者: J-IWASAKI

大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点まで到達。 男性既婚者です。 自分の知識と経験を活かし、恋愛・婚活・結婚について書いています。 どうぞよろしくお願い致します。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です