上司が無能で仕事辞めたい人はココに相談して自分を客観視しよう!

・自分で探せる情報の範囲は狭い

スマホも含めてインターネットは誰でもいつでも利用できるツールです。

新聞、テレビ、書籍は利用せず、すべての情報をネット上から得て生活している人も珍しくありません。

若い世代ほどその傾向が強いと言えます。

しかし、インターネット上に流布する情報は、ある意味狭く、また偏っています。

ある検索キーワードを入れてググると記事の一覧が表示されますが、どの記事を読んでも同じような内容であることに気付くこともあります。

世界中のすべての人間が所有しているすべての情報がネット上に登録されているわけではありません。

結論を言うと、ネットは手軽で便利な情報収集ツールですが、決して万能ではありません。

今のあなたが抱えている問題を解決するために必要な情報を過不足なく提供してくれるとは限らないのです。

特に、転職のような人生の大切な節目に関わる繊細な意思決定をしなければならない場合は、ネット上でググって得た情報だけでは不足していますし、それだけに頼るのは危険だと言えましょう。

転職エージェントと言われる人材紹介システムやコンサルタントたちは、その専門性を生かして、ネット上には公開できないノウハウをフル活用してあなたをサポートしてくれます。

・非公開情報も得られる

転職エージェントが保有している求人情報は豊富でありデータベース化されていますが、すべてがインプットされているわけではありません。

ワケあって非公開になっていたり、未登録の最新情報も存在します。

コンサルタントと会う必要がない転職サイトはある意味気楽ですが、そのような非公開情報にはアクセスできません。

非公開情報があなたにとって必要でないと言い切れる根拠はないはずです。

・自分の立場や能力を客観的に把握しやすい

世界中のことをすべて知っていそうな大学者であっても、自分自身のことは良く分かっていないことは珍しくありません。

自分の性格や能力を自分で正しく把握・理解するのはとても難しいことでです。

むしろ、他人の方が自分のことを良く分かっている場合が多いのです。

悔しいですけれど、これは事実です。

自分の顔を自分では見れないのと同じです。

転職エージェントに登録してコンサルタントとの面談(無料)を受けると、あなたの状況を客観的に把握できます。

能力、実績、資格などの棚卸を手伝ってくれます。

今の職場を辞めたい理由、辞めるべきでない理由、将来の夢・希望、転職先で具体的にやりたい仕事内容なども分かってきます。

一人で悶々と考えていた場合と比べて、10倍以上視野が広がったと感じるはずです。

ネットを介してではなく、人間と人間が直接顔を合わせてコミュニケーションするという手法は強力です。

転職エージェントの事務所まで出向かねばならないという手間はありますが、それを補って余りあるメリットです。

一般に、自分のことを優秀だと勘違いしている人は多いですが、現実の能力はそのうぬぼれの十分の一程度だと思った方がいいでしょう。

今の職場で培った能力は、今の職場でしか通用しないことも多いのです。

無能上司へのゴマスリで昇進できたとしても、そんなのは厳しい世間では評価されません。

管理職としての肩書がついていると立派に見えてしまうかもしれません。

しかし実務から離れて、トップのご機嫌取りに毎日神経をすり減らすしか生き延びる術がなくなったサラリーマンほど哀れなものはありません。

調整能力、管理能力、コミュニケーション能力と言えば聞こえはいいですが、実際には選択肢がなくなった奴隷なのです。

転職エージェントと面談すると、場合によっては鼻っ柱を折られてしまうかもしれません。

「自分の能力は実際にはこの程度なのか・・」「自分は世間知らずだった」・・と衝撃を受けるかもしれません。

しかし、そういった体験は貴重だと思います。

世間知らずのまま勘違いしたまま転職活動をしたら、結果は悲惨なものとなります。

気付くのは早い方がいいのです。

・自分の希望や能力に合った求人を広い範囲から紹介してもらえる

転職エージェントとの面談を経て、広いデータベースからあなたに合った求人を紹介してもらえます。

公開+非公開情報の中から、その時点での最適解を選んでくれるのです。

それを専門としている人たちですから、とても心強いものです。

自分で探して見つけ出すのは事実上不可能だということが分かります。

求人票には詳細な情報が書かれていますから、メールで送られてきたものを読めばいいのです。

中には、その会社の雰囲気など、エージェントが直接現場訪問・インタビューして得た情報も含まれていることがあります。

数字では表せない情報ですね。

あなたがすべきことは、それらの情報を確認したうえで、応募したいかどうか意思決定することです。

・自分の正しいアピール方法を確認できる

履歴書や職務経歴書の書き方を指導してくれます。

特に職務経歴書の書き方は意外に難しいので、エージェントのノウハウが発揮される場面です。

求人企業は、職務経歴書の行間を読んで忖度してくれることはありません。

書かれてる内容だけから判断します。

従って、効果的なアピールができるように職務経歴書の記載内容・方法には、特に気を遣う必要があるのです。

求人企業の了解が取れたら面接を受けることになります。

面接日時調整は転職エージェントが代行してくれます。

面接に不慣れな人のために、面接に関する具体的サポートを受けられます。

服装、言葉遣いなどの基本的なことから、想定問答など懇切丁寧に準備を手伝ってくれる場合もあります。

しかし、転職エージェントを利用すれば面接に必ず成功するワケではありません。

失敗した不採用になった時のフィードバックを、転職エージェントから受けられます。

不採用理由や原因を踏まえたうえで、次の機会に生かせばいいのです。

自分一人で応募して面接を受けたら、失敗した場合のフィードバックは受けられませんから対策のしようもないのです。

・スキルアップの研修サービスを無料で受けられることも

出産を機に退職し、再び復職したい場合にはキャリア上のブランクが生まれます。

そのギャップを埋めて最新情報を得るために研修会を受けられる場合があります。

また、未経験の業界に挑戦する場合は、応募に必要な資格や技能を身に付けるための研修サービスも用意されています。

よどんだ水は腐りますが、組織や社会の活性化の為には人材の流動化が必要です。

その流動化を妨げないよう、様々な工夫がされているのです。

必要な場合は遠慮せずに利用しましょう。

・給与交渉などを代行してもらえる

求人企業との給与交渉など、応募者では言いにくいやりにくい交渉を代行してくれます。

転職エージェントのコンサルタントに対しては、希望の給与を遠慮なく伝えてください。

・今の会社を円満退職するノウハウも教えてもらえる

立つ鳥跡を濁さず、です。

今の職場とは喧嘩別れではなく、円満退職しましょう。

それが、あなたの明るい未来を築く礎となります。

自分で出来ればいいですが、もしも困ったことがあったら、転職エージェントが相談に乗ってくれます。

・すべてのサービスが無料で受けられる

上記のすべてのサービスは無料です。

転職エージェントは応募企業から協賛金や報酬を受け取っているので、転職者本人の持ち出しはありません。

一人当たり、実質数十万円という単位の費用が掛かっていると思いますが、それらはすべて企業側の負担となります。

転職者にとっては、本当に便利で有難いシステムですね。

・最後に、オススメ転職エージェントの紹介

転職を成功させたいあなたへ、オススメの転職エージェントを紹介いたします。

下記のリンク先記事を是非とも参考にしてください。

1)IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職を考えている人へ

転職支援会社を探している人へ:IT・WEB・ソーシャルゲーム業界ならGEEKLYに相談すべし!

IT知識ゼロのあなたが無料で研修を受け、短期間で就職する方法

2)薬剤師にオススメのサービス

ファルマスタッフはママさん薬剤師の味方!能力と時間を有効活用して高収入を得る方法とは?

薬局・病院・ドラッグストアを辞めたい薬剤師のための転職サービスとは?

3)ホワイト企業への転職を希望する20代の方へオススメ

【あなたの会社はブラック企業?】ホワイト企業への転職を成功させる方法とは?

4)ワークライフバランスを重視して働きたい女性介護職へオススメ

女性介護職のための転職支援サービス【なでしこ介護士】

5)ブラックな飲食店で働かされているあなたを救うための転職情報

飲食店を辞めたいアナタのための転職サービス情報

6)50代までの幅広い年齢層で、寮付き求人をお探しの方

即入寮可のお仕事なら【イカイジョブ】

皆様のご健闘をお祈りいたします。

以上

Pocket

The following two tabs change content below.

J-IWASAKI

元々、理科系の人間です。 大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点取得。 このブログでは、恋愛、婚活、転職、英語学習について書くことが多いです。 どうぞよろしくお願いいたします。