スメルハラスメントの加害者になりたくなければコレを読め!

口臭+体臭の対症療法が花盛り

「スメルハラスメント(=臭いによる嫌がらせ)」という言葉があるそうです。

自分から発生する悪臭は自分では気づきにくく、知らぬ間に相手に不快な思いをさせてしまいます。

親しい間柄でも「お前臭いぞ」とは言いにくいので、悪臭の発生源であり続け、周囲からの評価がドンドン下がってしまう・・・

正に、現代社会に潜む落とし穴と言えます。

そんな恐怖の落とし穴にはまらないように、皆さん一生懸命に臭いのケアをされていますね。

マウスウォッシュ、口臭予防歯磨き、香水、体臭予防石鹸・・・

特に最近の若い人は臭いに対するケアの意識が高いように感じます。

臭いチェッカーという名の家電製品を利用する人も増えているようです。

「空気を読んでばかり・・」と言われることもありますが、人からどう思われるか、他人への気遣いという点では見習うべきでしょう。

しかし、上に挙げた方法はすべて対症療法です。

対症療法で済む場合もあります。

しかし、もっと根本的なところに原因がある場合は小手先のゴマカシに過ぎなくなってしまい、結果として、「スメルハラスメント」の加害者になるかもしれません。

口臭+体臭の根本対策とは?

口臭の原因が歯磨き不足なら、きちんと歯磨きをすればいいだけです。

しかし、歯槽膿漏や内臓系の疾患が原因ならば、自分一人の力では対処が困難です。

また、血液が汚い場合も口臭や体臭の原因になります。

不健康な食事習慣により便秘になると、老廃物が溜まるので血液も汚れ、肺を通して口から悪臭が出てきます。

まずは、自分から発生する臭いを数値で正確に知り、その根本原因を正確につかみ、正しい方法を実行しなければなりません。

下記リンク先の口臭専門歯科医では、無料のカウンセリングを受け付けています。

たかだか臭いによって、自分の人生の足を引っ張られたくなかったら、一度検討してみてください。



《口臭》誰にも言えずに悩んでいませんか?バイオクリニックにご相談ください

ところで車内や部屋の臭いは大丈夫?

香水を振りかけているような人でも、仕事机の上は滅茶苦茶で整理整頓が苦手の人は多いようです。

そういう人は、自分の車内も部屋も乱雑です。

掃除もせずに長期間放置すれば、いろいろな悪臭の元が繁殖しやすくなります。

面倒くさいからと言って、手軽な消臭スプレーや消臭剤を多用する人が多いようです。

しかし、消臭剤などは所詮、小手先のゴマカシです。

臭いの元になっている細菌やばい菌はそのまま存在し続けているのです。

時間が経てば、また臭いが感じられるようになります。

思い切って、掃除機をかけたり拭き掃除をしても、それだけでは悪臭の元を除去しきれません。

車内や部屋の臭いも根本対策が重要!

悪臭の原因を根本から破壊・除去することが肝要です。

臭いの元を完全に破壊して消滅させるには、オゾンの力を借りるのがベストです。

オゾンは化学式でO3と表されるのはご存知でしょう。

地球の外側を覆っていて、有害な紫外線から我々を守ってくれていることで有名なあれです。

このオゾンはO3から通常の酸素:O2に変化しやすいのですが、そのときの強力な酸化力で、悪臭の元を破壊したり除菌することが可能なのです。

出典:テイクケアのウェブサイト

このオゾンをいつでもどこでも誰でも簡単に手に入れる方法が、オゾン発生器です。

ペットの糞や子供の嘔吐にまみれた車内、長年使った靴やカバン、ホテルの部屋、介護施設、・・・

オゾン発生器は、その優れた除菌消臭性能が評価されて、世の中の様々な場面で大活躍しています。

意外に知らない人も多いのではないでしょうか?

オゾン発生器は、用途や性能に応じて、様々なものが用意されています。

下記リンク先の記事で、5種類の製品を紹介していますので、ご確認ください。

【長年の悩みを解消!】車内や部屋の臭いを完全に簡単に消すオススメの方法とは?

最後に:

他者への気遣いなど、高い社会性を自認する人に向けてこの記事を書きました。

口臭、体臭、車内や部屋の臭い・・・

とりあえずの対症療法も大切です。

しかし、原因をしっかりと把握した上での根本対策は、対症療法以上に重要なのです。

何かしらお役に立てば幸いです。

以上

Pocket

The following two tabs change content below.

J-IWASAKI

元々、理科系の人間です。 大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点取得。 このブログでは、恋愛、婚活、転職、英語学習について書くことが多いです。 どうぞよろしくお願いいたします。