癒されたいなら土をいじって野菜作りがオススメの理由

はじめに:

「無農薬の取れたて野菜を食べてみたい」

「自分で野菜作りをしてみたいけど、経験が無いし、きっかけもない」

「自家製農園なんて田舎でしか無理でしょ?」

殺伐とした世の中でストレスにさらされる人が多い中、畑で自分で野菜を育てるのが静かなブームとなりつつあります。

地主など土地を豊富に持っている人にしか許されないことだと、勝手に勘違いしていませんか?

この記事では、誰でも気軽に畑で野菜作りを楽しめる格安システムを紹介いたします。

畑をレンタルする「シェア畑」サービスとは?



上記リンク先を見ると、畑をレンタルできるの場所は、全国いたるところにあります。

田舎だけではなく、都市部にもたくさんあるのです。

ただ畑を借りるだけではありません。

次のようなサービスも用意されています。

・手ぶらで通える!
苗・種・無農薬肥料・シャベル・鍬・その他資材がすべて畑に用意されています。

・手厚いサポートが得られる!
アドバイザーに質問できるだけでなく、講習会参加や栽培資料閲覧も可能です。

・便利施設
水道・トイレ・休憩スペース・駐車場が用意されています。

私の経験から言うと、週に一回も畑に通えば十分です。

雑草取りなどの基本作業を短時間だけすればいいのです。

それだけで、野菜たちは育ちます。

自然の力は偉大なのです。

しかし、未経験者がいきなり畑をレンタルするのは抵抗があるでしょうから、まずは見学会に参加してみることをオススメします。

下記のリンク先で自分の住所近くの畑を検索してみてください。

見学会参加は無料です。

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

実体験を元にした感想:

土いじりをしていると本当に癒されます。

人間本来の感覚を取り戻せるのです。

毎日、直接自然物に触れていないと気持ちが落ち着かない、というのが健全な感覚です。

野菜は一年中育ちます。

自分の家族だけでは食べきれないほど収穫できるのでご近所や職場のみんなにおすそ分けする人もいます。

無農薬の取れたて野菜は格別です。

出典:株式会社アグリメディアのウェブサイト

スーパーで売っている野菜は畑から収穫されて、形の良いものだけが選別され、泥をきれいに落として陳列されていますが、日数とともに味や風味は急速に落ちます。

どこの誰が作ったのかわかりませんので、「有機栽培」とかいう表示を信用するしかありません。

スーパーでは割高のお金を払わされますが、シェア畑の野菜ならば家計にもやさしいのです。

リンク先を見てもわかりますが、普段われわれが家庭で食べている野菜のほとんどは自分で栽培可能なのがわかります。

トマト、トウモロコシ、キャベツ、レタス、大根、ジャガイモ、サツマイモ、ピーマン、ナス、スイカ、ニンジン・・・

シェア畑のような便利なサービスが無かった昔は、自家製農園の運営は結構大変でした。

知り合いの農家さんに土地を借りなければなりませんでした。

トイレもありませんでした。

苗・種・肥料・農具を店で自分で購入して、車で畑まで通ったものです。

水道もないので泥だらけのまま車に乗り込むしかないことも・・・

休憩場所もないので、炎天下にさらされたまま意識が朦朧とすることもありました。

幸い私の父は農家出身だったので基本的なノウハウを教えてもらうことができましたが、そうでなければ未経験者が農作業を始めるのは無理だったでしょう。

昔の話をしましたが、そのころに比べれば現代は本当に便利になったと思います。

「シェア畑」は農作業未経験者の立場やニーズに見事に応えたサービスだと思います。

「シェア畑」を実際に利用した人たちの体験談は下記リンク先で確認できます。

シェア畑利用者の体験談

コンビニ生活や人工的レジャーからは得られないもの:

コンビニの弁当や総菜は工場で作られます。

添加物や保存料まみれの加工食品は企業の利益最優先の賜物であり、消費者の立場に立ったものではありません。

その薬品臭い味に慣れた人にとって、自家製手作り野菜は天の恵みに感じるでしょう。

自然の恵みの味に慣れた人は、二度とコンビニやファストフードの加工食品を食べようとは思わなくなります。

健康維持に有効なだけではありません。

週末のレジャーを、企業のお仕着せテーマパークに頼ることに疑問を感じませんか?

馬鹿高い料金を払って、殺人的な混雑に身を投じ、場所取りや土産物の運搬をさせられて何が楽しいのでしょうか?

悪性のストレスをひどくするだけではないでしょうか?

子供の教育に何のプラス効果があるのでしょうか?

ノーベル賞受賞者の多くは、幼少時に自然の中に身を投じ、時間を忘れて遊んだ経験を持つと言います。

人口造形物のレジャーに溺れる態度からは、知的創造性は育まれないのです。

週末に家族そろって自家製農園で野菜作りを楽しんだ方がはるかに有益です。

自然と触れ合うことに喜びを感じられる人間に悪人はいませんし、自殺する者もいません。

最後に:

繰り返しになりますが、未経験者がいきなり畑をレンタルするのは抵抗があるでしょう。

まずは、気軽に無料見学会に参加してみてください。

下記リンク先で簡単に最適場所を探すことができます。

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

月々数千円レベルの負担で人生に幸せをもたらすサービスの利用を、是非とも検討してみてください。

以上

Pocket

The following two tabs change content below.

J-IWASAKI

元々、理科系の人間です。 大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点取得。 このブログでは、恋愛、婚活、転職、英語学習について書くことが多いです。 どうぞよろしくお願いいたします。