ロレックス・オメガのオーバーホールならココがおすすめ!父親の形見と同じ扱いを約束!

はじめに

安物のデジタル時計をしょっちゅう買い替えては廃棄するスタイルの人もいますが、高価なブランドもの腕時計を長く使いたいという人は多いと思います。

親から子、子から孫へと引き継ぐ思い出の品、形見であれば尚更です。

実際、丁寧に作り込まれた高級腕時計は、何十年にわたり使い続けられることを前提に、設計・製造されています。

しかし、精密機械が、オーバーホールなしに永遠に動き続けることはあり得ません。

機械は壊れるのが当たり前なのです。

高級腕時計も例外ではありません。

壊れていなくても何年かに1回はオーバーホールに出すのが望ましいといわれています。

故障修理やオーバーホールをメーカーに依頼すると高額の見積額を提示されることが多く、修理に要する期間も長いのが普通です。

今回は、低価格でありながら、高品質の修理を実現している会社を紹介します。

一流の職人による腕時計修理を請け負っている千年堂

腕時計の修理・オーバーホールを請け負っている千年堂は、ロレックスやオメガを中心とした高級品を扱っています。

国家資格である1級時計修理技能士や、メーカーで長年修行を積んだ技術者と提携しています。

主な修理時計:
オメガ、ロレックス、カルティエ、ブルガリ、エルメス、タグホイヤー、IWC、ブライトリング、ゼニス、グランドセイコーなど

修理サービスの利用ステップ

1)まずは、下記のリンク先で無料の見積依頼を申し込みます。

時計修理の千年堂

2)梱包キット(無料)が送られてくるので、それに時計を入れて返送します。

3)時計修理技術者が現物を確認し、お客の要望も踏まえて修理方法の提案を行い、見積書を提示します。

4)納得いただいたら正式発注します。修理には通常4週間ほど要します。

5)検査済の腕時計が丁寧に梱包されて送られてきます。詳細の作業内容や交換部品の一覧表も添付されます。

6)料金は、時計が届いたときに代金引換でお支払いください。

7)修理・オーバーホールされた時計には1年間の修理保証が付いています。

あなたは、自宅にいながら、上記作業を行えばいいのです。それだけで大切な腕時計を最高の状態に保つことが出来ます。

実際の修理工程を紹介

分解された時計
出典:千年堂の素材サイト
超音波洗浄された部品
出典:千年堂の素材サイト
出典:千年堂の素材サイト
出典:千年堂の素材サイト
時計の調整検査工程
出典:千年堂の素材サイト
時計の調整検査工程
出典:千年堂の素材サイト

利用者の声を紹介

千年堂に送られてきた利用者からのメールを引用させていただきます。

引用始め
*********************
「裕二、ちょっと来て!」

興奮気味の母親の声に誘われてかけつけた所、出会った1本の腕時計。
ホコリをかぶって、動かなくなった、ロレックスがそこにはありました。

「これはお父さんが、ずっと身に着けていた時計なのよ。」
「いつか裕二にも着けてもらいたいって言っててね。何度も修理に出して、お父さんが30年以上大切にしてきた時計なの。」
「お父さんの遺品を整理していたら出てきて、お母さんも裕二にこの時計を受け継いでもらったら、お父さんはきっと喜ぶと思うのだけど、裕二はどう思う?」

母親からの突然の申し出に、私は正直とまどいました。

思えば、子供の頃、仕事ばかりで自分には少しもかまってくれない父親。
ただ、たまに遊園地に連れてっていってくれる父親の腕には、必ず、このロレックスが輝いていました。

当時は堂々と父親の腕に輝いていたロレックス。
今は、ホコリをかぶり、時計にも関わらずトキを刻むことすら出来ていない40年もののロレックス。

「父親の形見であるこのロレックスに再度命を吹き込み、身に着けたら、天国にいる父親も喜ぶんじゃないか。」

そう決意した私は、早速ロレックスへ持込ましたが、担当者は「発売から時が経過し過ぎておりパーツがないため直せない。」の一点張り。

必死に食い下がりましたが、結果は変わらず、私は途方にくれました。

「ロレックスの正規店で直せないのなら、時計職人に直接交渉してみよう。」

そう思い立った私は、ネットで、時計職人との直接取引を行なっている千年堂を見つけ出し、藁をもすがる思いで、見積りを依頼することにしました。

「既に流通していないパーツは職人が手作りすることで、時計のオーバーホールを行います。作業完了まで3週間程度、お時間を頂きます。」
との回答を得て、千年堂で時計修理をお願いすることにしました。

バンドが壊れていたので、交換するものと思っていましたが・・・
千年堂の時計技師は、「磨いてつなぎ合わせることで、まだ使えます。お父様の形見とのことですから、極力、以前と変わらない状態で使用出来るようにしたい。」との提案をしてくださいました。

そして3週間後・・・
私の手元には、私がまだ小さかった頃、父親の腕に必ず光り輝いていたロレックスが、当時の面影を残したまま、戻ってきたのです。

あの時の感動は、今でも忘れられません。

それ以来、3年に1度、千年堂でオーバーホールをしながら、私は父親の形見であるロレックスを今も使い続けています。
このロレックスは、私の息子へと受け継ぐつもりです。

父親の刻んだ時を今に受け継ぎ、同じトキを刻むこの時計が、私の息子へと受け継がれていく。
昔、とても大きく見えた父親が、いつもそばにいるようで、何度勇気づけられたことか分かりません。

時代は刻々と変化し、世の中にはどんどん新しいモノが登場しますが、父親の形見であるロレックスは、いつまでも変わらず、父親が刻んだのと同じトキを刻み続けています。

父親の魂が宿ったこの時計は、私にとってかけがえの無いものです。

機械式時計の持つ素晴らしさに気づかせてくれたロレックス、そして動かなくなった古いロレックスに新たな命を吹き込み、今でもメンテナンスしてくださる千年堂には、心から感謝しています。
*********************
引用終わり

このような感謝の手紙をもらえる時計職人は、技術者冥利に尽きると思います。

低価格を実現できる理由

メーカー、機種、および時計の状態によって変化しますが、一般的な概算費用は、オーバーホールと修理代金込みで25,000~50,000円程度です。

千年堂がメーカー修理よりも2万円以上安い金額を提示できる理由は何でしょうか?

1)
時計技師にも得意なメーカーがあります。例えば、ロレックスならロレックスに詳しい時計技師に、オメガならオメガに詳しい時計技師に依頼することで、作業時間を軽減し、かつ作業料金を安く抑えることが出来るのです。

2)
百貨店や家電量販店経由で依頼した場合と異なり、取次手数料が発生しないので価格を抑えることが出来ます。

3)
時計工房への大量発注でディスカウントし、さらに品質面で技術者同士を競わせています。

なお、業界でも最安値水準の料金ですが、修理・オーバーホールにあたっては、原則として純正部品を使用しています。

まずは、無料の見積依頼からどうぞ

大切な腕時計を末永く使い続けたいと思っている方は、下記リンク先で見積を依頼してください。

時計修理の千年堂

最後に、千年堂からあなたへのメッセージを引用します。

「あなたは、どこであなたの大切な時計の修理やオーバーホールを任せて良いか悩んでいるかも知れません。これだけは分かって欲しいと思います。私たち千年堂は、あなたの時計を、自分の父親の形見であるかのように扱うことをお約束します。自分の父親の形見と同じレベルでもって丁寧に修理・オーバーホールを行います。」(千年堂ウェブサイト)

以上

Pocket

The following two tabs change content below.

J-IWASAKI

元々、理科系の人間です。 大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点取得。 このブログでは、恋愛、婚活、転職、英語学習について書くことが多いです。 どうぞよろしくお願いいたします。