「結婚できない不安」に悩む女性が陥っている罠とは?

「結婚できない不安」に悩んでいますか?

アナタの婚活はうまく行っていますか?

うまく行かずに悩むのは当然です。

もしも、何も悩まずにスムーズに事が運ぶような実力者だったら、そもそも婚活なんてする必要がありません。

婚活している時点で、アナタは結婚するための必要条件を何かしら欠いているのです。

そういう謙虚さを持っていますか?

世の中には、常識という名の魔物が存在します。

常識とは嘘と偏見で充満したものであり、そんなものを盲信していたら後悔する人生が待っています。

この記事では、婚活を頑張っている人向けに、陥りがちな間違った思い込みと、それを克服するためのアドバイスを書きました。

アナタを結婚から遠ざけている間違った思い込みとは?

1)条件は良い。でも、好きじゃない人とデートしてもツマラナイ。

→好きになってからデートをするのではなく、お互い好きになるためにデートするのです。お互いがお互いに働きかけて愛情を育てる手段がデートです。つまらないなら面白くするように自分から行動するのが婚活です。受け身で待っている態度の人は一生結婚できません。

2)婚活中は思考が結婚中心になってしまい、異常だと感じた。

→異常じゃありません。それが当たり前です。婚活はある意味大事業ですし、不慣れなことをするのですから疲れます。だから、長くても一年以内の短期で成婚するためには、四六時中「結婚するための方法は何か?」で頭の中を一杯にしましょう。

3)婚活は面倒。自分が好きなことをやって自由に生きたい。

→現実から逃げて、自分の為だけに生きる人は苦難の道を歩まねばなりません。人のために貢献し、人が喜ぶ顔を見るのが嬉しい・楽しいというマインドに転換しましょう。幸福な人は、人から感謝される・必要とされる・役に立つのを習慣化しています。

4)結婚はしたいときにする。遅くなっても構わない。

→結婚は相手様の都合や希望もあるので、自分のしたい時に出来るものではありません。さらに、年齢を重ねるほど結婚しにくくなります。30歳を超えた途端、男性から相手にされなくなります。婚期が遅れても構わないと開き直る人は、老人男性や訳アリ物件も覚悟しましょう。

5)結婚が全てじゃない

→婚活で疲れて逃げ出したくなる時によく聞かれる言い訳ですね。仕事は、アナタの代わりはいくらでもいます。趣味や旅行なんて年取ってからでも出来ます。でも女性の場合、妊娠・出産を考えるなら、適齢期は限られます。良い出逢いは少ないもの。結婚を最重要視する位の意気込みがないと良縁を逃しますよ。

6)結婚しなければならないという呪縛から解き放たれて楽になりたい

→楽になってどうするんですか?あなたの人生にとって結婚は必要不可欠なんですよね。もっと立場的に追いつめられてから慌ててもいいですが、条件的に不利になればもっと悲惨な目に遭います。未来への想像力を働かせましょう。「結婚したいなあ」ではなく「何が何でも結婚してやる!」という必死さが必要だと思います。

7)なんで結婚しなきゃいけないのか分からない

「なんで結婚したいのですか?」と問われて答えられないようじゃ目的は達成できません。

結婚相談所でも必ず訊かれる質問です。

理由は人それぞれです。下記リンク先の記事も参考にしながら考えてみてください。

アナタが結婚したい理由はどれですか?

8)運命の人と出逢って結婚したい

→運命の人を見つけたから結婚できるのではなく、出逢った人を運命の人にしてから結婚するのです。出逢った人を運命の人にできるかどうかはアナタ次第です。まずは、相手の良いところを探しましょう。分をわきまえず、他人のあら探しばかりしている人はモテません。

9)妥協して仕方なくするのが結婚の実態では?

→結婚は「妥協して仕方なく」できるものではありません。100%の納得感がなければ結婚はできません。もしも、妥協して仕方なく結婚したら、待っているのは離婚届けの提出手続きです。お互いのために尽くし、信頼感と愛情を十分に育てないと安定した結婚生活は営めませんし、仲良し夫婦にもなれません。「胸がときめく運命の人」と盲目の恋に落ちて結婚するのが婚活ではありません。愛情を育てるという地道なプロセスを念頭に置きましょう。

10)マッチングアプリや婚活サイトで探せばマトモな男性が見つかるはず

→可能性はゼロではありませんが、時間の無駄になるる公算が高いです。浮気目的やセフレが欲しいだけの男性が婚活サイトには溢れています。アナタが素敵だと思った男性がスマートにエスコートしてくれたら怪しいと思えるくらいの知恵は持ちましょう。早く結婚したいなら、身元がしっかり確認され、目的意識も明確な人が集まった結婚相談所が無難です。悩んだ時にカウンセラーに相談できるのが最大のメリットです。

まとめ:

結婚は、受験や就職よりも遥かに難しいものです。

マニュアルや指示通りに動いていれば何とかなる代物ではなく、自分の責任で自分の運命を切り拓くという気概が要求されます。

やってみないとどうなるか分からないという不確実性にも悩まされます。

自分に自信がなく、他人に依存している人に結婚は無理です。

結婚なんて誰でもできるという時代はとうの昔に過ぎ去りました。

婚活している人が間違った思い込みにより間違った判断や行動をしないため、この記事がお役に立てば幸いです。

アナタをサポートする結婚相談所情報:

【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

Pocket

投稿者: J-IWASAKI

大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点まで到達。 男性既婚者です。 自分の知識と経験を活かし、恋愛・婚活・結婚について書いています。 どうぞよろしくお願い致します。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です