女心を知りたいならばコレを読め(4)・・最低の男とは?

女心を知りたいとも思わない最低の男とは?

今回は、女性に嫌われる男性の特徴を述べます。

女性にモテないと悩んでいる男性のお役に立てば幸いです。

女にだらしない:

いわゆる浮気性というやつです。

まあ、デート中に他の綺麗な女性につい目が行ってしまうくらいなら許してもらえると思うのですが、同時に二人以上の女性と付き合うというのは問題です。

結婚しているのに家の外で愛人に貢ぐ政治家とか、とかく、お金のある男性は浮気に走る傾向が強いようです。

浮気は女性を不安にさせるばかりではなく、家庭崩壊や離婚に直結します。

不安定とか不幸を連想させる浮気は、まともな男性ならばしないはずです。

女に金をせびる:

女性におごるという甲斐性を見せるどころか、女性に金をせびる男がいるようです。

「両親が入院してお金が必要になったので貸して欲しい」とか嘘を言って、お金を出させるのが典型的です。

もちろん返却する気は全くなく、最初からだまし取るのが目的です。

ほとんど犯罪者と言ってもいいでしょう。

こういう病気はなかなか直りませんが、こういう男に限って女性の扱いが上手かったりして、妙な魅力を出しているものです。

人に寄生して生きる癖が付いており、生活力はありません。

小金を持っていて寂しい思いをしている女性は要注意です。

自慢話をする:

人の自慢話を聞かされることほど苦痛なものはありません。

実力も自信も心の余裕もない男性に限って、自慢話をするのを止められないものです。

その話の内容も事実を誇張して、ほとんどウソだったりします。

親身になって耳を傾ければ調子に乗って図に乗るし、無視すれば逆切れするわで、手が付けられません。

こういう人間は信用を無くし、相手にされなくなります。

女性の気を惹くために自慢話をする男性は、間違いなくモテません。

キャバクラ嬢はプロなので自慢話でも目を輝かせながら聞いてくれますが、普通の女性は逃げ出します。

人望がある人は、むしろ、自分の失敗談を面白おかしく話し、みんなの役に立つ情報を提供するものです。

暴言・暴力:

暴言や暴力は、精神的な不安定さ、コミュニケーション能力の無さを表します。

親の暴言や暴力を見て育った子供は、暴言・暴力に頼る性格になり易いものです。

世代間の負の連鎖は、なかなか止められません。

女性は男性よりも腕力がないため、男性を常に警戒しています。

従って、腕力や乱暴な言葉をとても嫌います。

意見がぶつかっても、穏やかな表情で丁寧に話し合う態度が必要です。

会うたびセックスを要求する:

デートのたびにホテルに行ってセックスを要求すると、女性は道具扱いされているように感じてウンザリします。

一緒の時間を過ごして楽しいと感じることが重要です。

一番いいのは、女性の気持ちや都合に男性側が合わせるという態度です。

優柔不断で人任せ:

優柔不断でグズグズして、いつまで経っても決断ができない男性は、同じ男でもイライラします。

提案一つできず、他人からの指示をひたすら待つ受け身人間も頼りなく感じます。

厄介な問題が持ち上がると他人に丸投げして、自分は知らん顔という無責任な態度も最低です。

アナタの会社にもこういう人がいませんか?

女性は、こういう頼りなくて無責任な男性と結婚したいと思いません。

ギャンブル好き:

日本でギャンブルに使われるお金は数十兆円の単位であり、世界一のギャンブル大国なのです。

ギャンブル依存症の数百万人いると言われおり、多くの家庭が破産し悲劇に見舞われています。

ギャンブル依存症は立派な病気であり、治療が必要です。

依存症とまでは言えなくても、ついついパチンコで〇万円すってしまった、という男性をよく見かけませんか?

自制が効かず、ギャンブルという非生産的な快楽に身を投じてしまう態度では人生の成功者にはなれません。

人生の敗残者や敗残者候補に魅力を感じる女性はいないのです。

当たり前ですよね。

ネチネチとしつこい:

困難なことでも諦めずに強い意志で試行錯誤を繰り返し、最終的には成功させるという態度はとても崇高なものです。

しかし、大したことでもないのにいつまでも根に持って、事あるごとに嫌味を言ってくる輩は嫌われます。

お互いしっかりとコミュニケーションをして、誤解を解くように努力し、過去のわだかまりを水に流すという潔さも必要です。

そういう男性は「爽やか」と表現されます。

ネチネチ男性は女性からも嫌われますから、心当たりがある人は是非とも直しましょう。

不潔:

最近の若い人は空気を読んだり人目を気にするのが得意みたいですから、見た目にダサい人は少ないようです。

それでも自信のない人は、美容師さんやスタイリストに相談するといいでしょう。

盲点は口臭です。

初デートで口臭がひどかったら、イケメンでも100%フラれると思ってください。

きちんと歯磨きしてるのに口臭がヒドイ場合は、病気の可能性があります。

歯医者に行って診てもらいましょう。

女性差別をする:

女性はエレガントでいたい、知的に見られたいという願望があります。

反対に、馬鹿にされたり、軽く扱われるのをとても嫌います。

女性の面前で女性差別発言をしたり、男尊女卑的な態度をとる男性は、女性に関する基本的な知識を欠いていると言わざるを得ません。

女性というより、人間に対する無知・無理解・無教養と言った方がいいかもしれません。

差別された側がどう感じるか想像できないのは、共感能力の欠如によるものです。

平たく言えば、思いやりがないということです。

実は、日本社会は世界的に見ても男性優位であり、女性差別が横行しているのが現実です。

その現実に問題意識を持てず、自分が置かれているぬるま湯を当然と思っている男性に魅力を感じないのは当然でしょう。

まとめ:

いかがでしたか?

なにか該当する項目はありましたか?

該当項目ゼロであっても、気を抜いてうっかり地雷を踏んでしまったなんてことも起こり得ると思います。

男性と女性は全く異なる生き物ですから、理解するには一生かかるのかもしれません。

女性と親密になって成婚したいと思っている男性にとって、本記事が参考になれば幸いです。

関連リンク:
【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

Pocket

投稿者: J-IWASAKI

元々、理科系の人間です。 大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点取得。 このブログでは、恋愛、婚活、転職、英語学習について書くことが多いです。 どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です