先が見えない不安がある人こそ、仕事を変えることを考えよう!

今勤めている会社を辞めたいと思っている人は多いと思います。

いわゆるブラック企業ならばなおさらです。

細かな理由は、人それぞれでしょう。

・収入が少ないうえにサービス残業だらけ
・不安定な非正規雇用
・社会的に不道徳で、時には犯罪行為すら手伝わされる。
・能力や実績よりも、奴隷根性の有無で昇進が決まる。
・業界や会社自体に将来性がない。
・経営者が専横で、その経営方針に全く共感できない・・
・・・

しかし、「会社を辞めたい」と思っても、躊躇してしまうケースは多いと思います。

・自分には何のスキルもない(と思い込んでいる)。
・資格や経験があっても、自分の代わりなんていくらでもいる。
・こんな自分を雇ってくれるのは、この会社だけだ。
・就活で苦しんだんだから、転職活動しても苦戦することは明白だ。
・先が見えないし、今の会社を辞めるのが怖い。
・もう少し様子を見てみよう。

こんな消極的な理由、根拠のない思い込みが原因で、動くことを諦めてしまっている人は多いと思います。

転職というのは、誰にとっても有力な選択肢です。

今の慣れた環境を変えるのは、ある意味手間と時間を要する行為ですが、転職活動自体に自分の視野と見識を広げる効果があります。

学歴・経歴に関係なく、新しい業界に挑戦する方法は存在します。

あなたが気づいていない能力を欲している職場は他にあるものです。

今いる狭い世界や偏見・無知に拘泥して、最初からあきらめて何もせず、無為な日々を過ごすのは時間の無駄です。

毎日を悶々と過ごしている人は結構いるのではないでしょうか?

別に今の時点で、「会社を辞めて転職する」と決意する必要はありません。

取り合えずの情報収集だけなら、働きながらでもできるはずです。

今の時代は、便利な転職支援サービスが発達しています。

転職エージェントと言われる組織のコンサルタントは、無料であなたの話を聞き、様々な提案をしてくれます。

足りないものだけでなく、それを補う方法も提示してくれます。

私も経験があるのですが、第三者の専門家の意見はとても貴重です。

自分の今いる世界がどんなに狭いか、自分がどれだけ無知か認識できるようになります。

もっと早く相談すべきだったと思うハズです。

インターネットの発達により、昔に比べてはるかに便利になり、たくさんの情報の中から、より適切なものを選択することが可能になっています。

無駄や無理を省いた効率の良いシステムが用意されているとはいえ、転職エージェントを利用すること自体に抵抗がある人もいるでしょう。

何を質問したらいいか、どういう風に利用すればいいのか、どんな感じで目的達成のステップを踏むのか、皆目見当がつかないのでは不安ですよね。

下記リンク先の記事では、そういう不安を事前に取り除くための情報や、おすすめの転職エージェントを紹介しているので参考にしてください。

転職エージェントとの面談であなたが質問・確認すべきこととは?

何もせずにあきらめて縮こまっていても、人生の貴重な時間を浪費するだけです。

自分の人生に何か変化をもたらしたいなら、自分から環境に対して能動的に働きかける必要があります。

とりあえず、無料WEB登録や資料請求だけでも立派な第一歩です。

ご健闘をお祈りいたします。

以上

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です