飲食業界の現状に悩んでいる人へのお得情報:黙って搾取させるな!

「親の仕送りだけじゃ生活が窮屈だから、飲食店でバイトをしている」

「料理を作ること自体が楽しい!」

「性格的に接客が向いている」

「専門知識や資格が無くてもバイトなら雇ってもらいやすい」

「将来独立開業したいので、勉強のつもりで働いている」

飲食店で働く人の応募目的や動機は様々だと思います。

世の中の人が外食を全くしなくなることはないでしょうから、この業界が無くなることはないでしょう。

しかし、そこで働いている人の待遇はピンキリです。

経営者の良心に大きく左右されます。

飲食業界では、労働組合を結成して権利を主張して要求を相手に飲ませるという経験が浅いため、悪徳ブラック経営者に搾取されやすいといえます。

働く側の意識の低さも、これに拍車をかけています。

ワタミでの過労死や、すき屋でのワンオペは大きな社会問題になりました。

ブラック企業という言葉を聞いて、これらを含む飲食業界を連想する人も多いでしょう。

飲食業界で働くこと自体は価値ある行為です。

しかし、同じ働くならば、搾取されることなく、適正な報酬を得て、生活を安定させねばなりません。

自分自身が安定しなければ、働くという行為を継続させられないからです。

安い給料で、体を蝕まれつつ、精神的にも不安定な状態で働き続けることは美徳でも何でもありません。

ブラック経営者を増長させ、世の中の堕落に手を貸す行為と言えます。

長い目で見て、誰の得にもなりません。

飲食業界で働くことに魅力を感じるあなたは、搾取されずに適切な待遇を求めなければなりません。

飲食業界をより良いものにしたいという目的でサービスを提供している転職エージェントがあります。

飲食特化型の求人

上記リンク先で無料のカウンセリングを受ければ、忙しいあなたでも働きながら簡単に情報を得ることができます。

転職すべきか分からない、もしくは転職の方法がさっぱりイメージできない人は、まず、専門のコンサルタントに相談してみましょう。

自分がいかに狭い世界で、何も知らない状態で過ごしてきたかを知って、愕然とすることでしょう。

リンク先のエージェントを利用すれば、12000以上の求人情報の中から、あなたの希望に沿った最適なものにたどり着けます。

良さそうな候補が見つかっても、応募するかどうか決めなくても構いません。

「自分には他にも働ける場所がある」という事実を知るだけでもいいのです。

それが精神的な安心・安定につながります。

この転職エージェント(リンク先)は、18歳~50代まで幅広い人対象にしており、学歴・経歴は問いません。

飲食特化型の求人

自分でネット上でググっても、お得情報には辿りつきにくいのが現実です。

この機会に、専門のキャリアカウンセラーを利用するという体験をしてみてください。

ご健闘をお祈りいたします。

参考記事:
飲食店を辞めたいアナタのための転職サービス情報

以上

Pocket