【あなたは大丈夫?】男に嫌われる女はこういう人!

はじめに:

人間という生き物は他人を厳しく批判しがちですが、その反面自分自身に対して甘いものです。

他者の行う評価の10倍も、自分を高く評価してしまうことが珍しくありません。

自分を客観的にみるのは案外難しいのです。

自分の実力や社会的立場を正確に理解出来たら賢者と言えます。

あなたはどうですか?

自分のことを正確に把握・評価できていますか?

あなたが女性なら、自分のことを魅力的だと思いますか?

男性も同じように評価していると思いますか?

知らぬ間に嫌われているということはありませんか?

この記事では、男性が嫌う女性のタイプを定義していきたいと思います。

いい人ぶって自己開示しない

人から好かれたいと思うあまり、良い人を演じる人がいます。

そういう人は意図に反して嫌われる結果を招きます。

良いところだけの人間なんて存在し得ないのですから、猫を被っているだけ、つまり偽物だと分かってしまうのです。

自己開示せずに親密な人間関係を築くのは不可能です。

逆に、何を考えているか分からないので警戒されます。

一緒にいて安心できないし、疲れます。

第一、素直に自己開示できないのに、どうして「好きだ」という告白が出来るでしょうか。

自己開示せずに良い人ぶるのは本人にとってもストレスですし、結果的に孤独を招くのです。

裏表が激しい

社会生活を営む上で、ある程度の裏表を使い分けるのは避けられません。

しかし、余りにも裏表が激しすぎるのは問題です。

特に、人の悪口を陰で言うと印象を悪くします。

聞かされる側は、「自分の悪口も陰で言ってるんだろうな」と思うものです。

また、自分ではうまく立ち回っているつもりでも、心の中で思っていることは必ず態度・行動・言葉として現れてきます。

衝突するのは時間の問題です。

裏で陰湿な妄想にふけるよりも、しっかり本人とコミュニケーションして妥協点を探った方が賢明です。

損得勘定が激しい

人間が生きていく以上、その行動に打算が入り込むのは避けられません。

人は生き残るために、損得勘定するものなのです。

しかし、その損得勘定が度を超すと嫌われます。

いかにも人のためにやっているように見せかけて、実は自分の評価を上げることだけが目的だったりします。

選挙中に甘言を弄して有権者をだまし、当選したら公約を無視して好き勝手に振舞う議員を尊敬する人はいないでしょう。

そういう悪徳議員を彷彿とさせるような人間は、ロクな仕事をしません。

人を幸せな気分にできません。

長い目で見て周囲に害悪をまき散らす結果になります。

自分のことばかりを考えて、他者の視点を失った人は苦難の道を歩くことになるのです。

見栄っ張り

他者の目を気にし過ぎる人は、どんなに些細なことであっても他者からの批判や注意を屈辱に感じます。

完璧を目指すのは大いに結構ですが、ただの見栄っ張りなら興醒めです。

どんなに頑張っていても応援しようという気が起きません。

結果的に孤立することにになります。

こういう人は知性があっても社会的な成功を収めにくいものです。

素直さや柔軟性に欠ける

どんな人間でも想定外のトラブルに見舞われることがあります。

そんな時に、親切に手を貸してくれる人は有難いものです。

素直に好意を受け取るのがエチケットです。

カッコ悪いから人に助けられたくないと思い込み自分一人で解決しとうとすると、ドツボにはまることがあります。

疲労で体調を崩す、ミスや事故が起こる、スケジュールが遅れる・・・

人を信用しないという態度は孤立を招きます。

自分一人でこなすのが難しいなら、素直に他人の力を借りるという選択もできないといけません。

ダーウィンも言っているように、柔軟性がない者は生き残れないのです。

まとめ:

いかがでしたか?

「自己開示具合」「性格の裏表」「損得勘定」「見栄」「頑なさ」

どの項目もある意味、人間臭さを示す項目です。

人生において少々の狂気性は必要ですが、あまり度を超すと、コミュニケーションや人間関係の構築に支障をきたします。

上記条件をすべて満たすような女性は、どんな美人でも男から嫌われます。

結婚して共同生活を営むのは難しいでしょう。

学歴や美貌などの目に見えるものよりも、目に見えない人間性の本質に目を向ける必要があります。

不慣れな婚活で悩んでいる人にとって、この記事が何かしらお役に立つことを願っています。

【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

Pocket

The following two tabs change content below.

J-IWASAKI

元々、理科系の人間です。 大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点取得。 このブログでは、恋愛、婚活、転職、英語学習について書くことが多いです。 どうぞよろしくお願いいたします。