好きな人ができない男性への婚活アドバイス

好きな人ができない男性に足りないものは何か?

二十代の若い男性が「彼女が出来たことありません」と言うのを聞くと、勿体ないなあと思います。

恋愛は人間を成長させる様々な機能を持っていますので、挑戦する価値が大いにあります。

一人の女性と深くお付き合いしたことがないということは、人生の真実の半分を知らないということです。

将来の結婚を目指して、なるべく早く動き始めた方がいいでしょう。

この記事では、好きな人ができない男性のために、彼女を作る方法を述べたいと思います。

外見に気を遣って変身しよう:

モテない人は外見に無頓着な場合が多いですね。

髪型は美容院に行って、自分に似合うスタイルに変えてもらいましょう。

服装は、デパートなど値が張るところに行って、女性の店員さんにアドバイスを求めるべきです。

髪型や服装は変えるのに勇気が要りますが、思い切って挑戦しましょう。

女性は、外見に嫌悪感を感じる男性に対して心を開くことはありません。

「男は中身で勝負だ!」と息巻いたところで、外見が悪ければ肝心の中身に興味を持ってもらえないのです。

外見に気を遣う人は、他人がどう思うかということに関心を持っている人です。

他者への配慮が出来る人なのかどうかを女性は外見から判断しているのです。

感情表現を豊かにしよう:

不愛想でブスっとしている男はモテません。

男ですら怖がって逃げてしまいます。

無表情でいつも下を向いて、人と目を合わせようとしない人は、人間関係が貧しい人だと思って間違いないでしょう。

人間関係が貧しい人は心も貧しい人です。

好きな人ができないと嘆いている男性は、意識的に笑顔を作りましょう。

テレビを見ているとイケメンが優しく微笑んで、女性をときめかせる場面をよく見ますが、その真似をすればいいのです。

同じ人間なんだから出来るはずです。

相手を幸せな気分にさせる笑顔を作るには、相手を喜ばせたいと心から思う必要があります。

相手の発言に対する相槌も、やや大げさにやるくらいで丁度いいと思います。

感情表現を豊かにするよう意識し、それを習慣化しましょう。

自虐ネタを封印しよう:

女性と付き合ったことがないとか、外見に自信がないとか、人には何かしら劣等感を持っています。

しかし、彼女を作りたいなら自虐ネタで雰囲気を暗くするのはご法度です。

自信のない言動がさらに自信を無くし、悪循環となります。

自分に自信がないというのは恋愛や婚活で一番ダメな条件です。

どんなイケメン・高学歴・高収入でも、自分に自信がない男は絶対に結婚できません。

自分を卑下する発言を封印して、自信をもって女性と接しましょう。

受け身でなく、こちらから仕掛けよう:

好きな人がずっとできない男性は、やむにやまれず結婚相談所を利用することが多いと思います。

カウンセラーのサポートを受けられるので賢明な判断だと思います。

しかし、相手を紹介されるのをひたすら待つ態度では、幸運も半減してしまいます。

「こういう人が好みです。是非、紹介してください」と積極的に働きかけるくらいでないといけません。

お見合いでは男性側から積極的に話題を振り楽しい雰囲気にすれば、デートの誘いもOKしてもらえるでしょう。

女性が気を利かせるのを待つなんて最低の態度です。

結婚相談所ではお客かもしれませんが、女性をもてなすホストとして振舞いましょう。

また、お見合いだけでなく、結婚相談所主催の婚活パーティ(フリー形式)に積極的に参加し、自分好みの女性に話しかける訓練をする必要があります。

女性から話しかけてきたら、ピンと来なくてもいいからとりあえず連絡先を交換し、一度はデートに誘うのが礼儀です。

受け身の人は、女性でも男性でも成婚確率は低いのです。

いろんな場面で積極的にこちらから仕掛ける態度を身に付けましょう。

一緒にいて楽な人とお付き合いしよう:

彼女にするなら、お互いに素を出して自然体でいられる人がベストです。

あまり喋らなくても気まずい雰囲気にならない人とは性格が合うハズです。

相性が良いと、自然と相手の考えていることが分かってしまうんですね。

逆に、一日中デートしてたくさんお喋りしても、なんか緊張が解けず相手のことが良く分からない場合は、性格が合わないと判断して良いでしょう。

一緒にいて楽な人とデートを重ねて親密になるようにしましょう。

好きな人というのは、常にときめく相手ではなく、落ち着いた雰囲気を一緒に楽しめる人なのです。

見返りを求めず相手を楽しませよう:

結婚を目指すならな、結婚生活で必要な愛情を十分に育てなければなりません。

お互いがお互いのために尽くして、相手が喜ぶようにしましょう。

何かしてもらって当然という態度では、一生独身確定です。

見返りを求めずに相手を幸せにするよう努力するのです。

その地道な積み重ねが、仲良し夫婦をずっと続けるための秘訣です。

まとめ:

いつまで経っても好きな人ができないと悩んでいる男性は多いですが、何もせずに立ち止まっていても事態は打開できません。

この記事では活路を見出すための具体的な方策を書いてきました。

とにかく行動あるのみです。

前向きな行動を継続し良い習慣を身に付ければ性格が変わり、運命も自然と変わります。

結婚は若い方がしやすいです。なるべく早く第一歩を踏み出してください。

アナタをサポートする結婚相談所情報:
【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

Pocket

投稿者: J-IWASAKI

大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点まで到達。 男性既婚者です。 自分の知識と経験を活かし、恋愛・婚活・結婚について書いています。 どうぞよろしくお願い致します。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です