TOEIC点数分布の上位になれる英語勉強法の王道を一挙に公開!

はじめに

「学生の時以来ブランクがあるので、英語はすっかり錆びついている」

「英語を身に付けたいけど、勉強法がよくわからない」

「仕事が忙しくて英会話教室なんて通ってる時間がない!」

英語ができた方が便利だし、仕事上も有利だし、マスターしたいのは山々だけど、きっかけがないと第一歩を踏み出しにくいですよね。

「語学習得は若い人じゃないと無理だ」とか、「留学経験がある人じゃないと上級者入りは無理」とか、変な誤解をしていませんか?

この記事では、忙しい社会人でもスキマ時間を使って効率よく英語を勉強する方法を記します。

留学も海外赴任もせずに、独学で試行錯誤してTOEIC950点を取得した私が、自分なりの考えをまとめました。

下記を参考にして、正しい方法で無理なく継続する習慣を付けて頂きたいと思います。

文法

文章の仕組みや構造が分かっていないのに、ただ丸暗記して覚えろというのはツラいです。

というより、無理といった方がいいでしょう。

幸い、日本の英語教育では文法を重視してしっかり学んでいますから、すべて忘れてしまっている人は稀でしょう。

高校レベルで構いませんから、昔の教科書や参考書を復習しましょう。

ゼロから学び直すわけではありませんから、比較的楽だと思います。

正直言いますと、文法の勉強というのはあまり面白いものではありません。

しかし、実用的な英語運用能力を身に付けるための土台となるものですから、手抜きは禁物です。

人気のある予備校講師が書いた分かりやすいものがオススメです。

下記リンク先のTOEICコースを選択すると、スマホ画面で予備校講師の分かりやすい解説を聞くことができます。

TOEICテスト対策

スキマ時間に効率よく文法を見直したい人にオススメです。

読む(リーディング)

何を読むか選択に悩むと思います。

仕事上の運用力を高めたいならば、TOEICの対策本を繰り返し読むのが一番近道です。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

新品価格
¥2,800から
(2018/4/8 17:40時点)

典型的な場面展開と、その場にふさわしい英語表現を覚えてしまえばいいのです。

平均して、1分間あたり150文字のスピードで読み進められればOKです。

このスピードならば、TOEICテストを時間以内に全部解き終わることができるので基準を満たしています。

よく、「辞書を片手に単語を調べつつ時間をかければ難しい英文でも読める」と言う人がいますが、こういうのは読めるとは言いません。

読解の正確さはもちろんですが、早さも同じくらい重要です。

英文を読むことに慣れてきたら、英字新聞にトライしてみるのもいいでしょう。

インターネットで無料で読むことができます。

ニューヨークタイムズのレベルを読みこなせたら怖いものなしです。

日本のメディアからは得られない情報にもアクセスできれば、この情報社会であなたは隣の人より優位に立てるのです。

時事問題を英語で扱うのは、最初は抵抗があると思います。

しかし、自分にとって必要だったり、自分が興味のある話題や分野だったら、継続しやすいのではないでしょうか?

好きこそものの上手なれです。

聞く(リスニング)

アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリスなどのネイティブスピーカーの音をシャワーのように浴びまくりましょう。

仕事関係の場面を想定するなら、やはりTOEIC関係の対策本がベストです。

付属のCDを繰り返し聞いてください。

聞き取れなければ、本に書いてある英文を見ながら聞いてください。

ネイティブスピーカーの発音をオウムのようにマネして、自分でも発音してみましょう。

音読は、英文を自分の脳みそに刻み込むのに有効です。

下記リンク先の記事も参照してください。

スマホを使った社会人の英語勉強法を紹介:スキマ時間で効率よく実力アップさせる方法とは?

TOEIC関係の教材に慣れてきたら、海外メディアの英語ニュースにもトライしてみましょう。

海外映画を字幕で観るのも有効な方法です。

ニュースでも映画でも、自分の好きなタイトル・カテゴリーに取り組むのがコツです。

最初は一字一句すべて聞き取れなくてもOKです。

半分でも音を聞き取れれば、映像の助けを借りながら何となく雰囲気が分かると思います。

とくにニュースの視聴は毎日のことですから、習慣化できればしめたものです。

しゃべる(スピーキング)

スピーキングはアウトプットですから、できればネイティブスピーカーを相手に会話をすることが望ましいです。

私は会社の同僚にアメリカ人がいたのですが、そんな幸運な人は滅多にいないと思いますので工夫が必要です。

幸い、今はスマホが普及していますので、日本のどこにいてもアメリカ人相手にしゃべる練習をすることが可能なのです。

方法の詳細は、下記リンク先の記事をご覧ください。

スマホで気軽に英語運用力を高めたい人に朗報!アメリカ人講師からいつでもどこでも学べる理由。

下記プログラムの英会話コースもおすすめです。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

外国人を相手にしなくても、TOEIC対策本の会話場面を丸暗記して、自分で一人二役スピーキングしてしまうのも有効です。

まるで、その場にいるか様にイメージしながらしゃべるのがコツです。

毎日長い時間やる必要はありません。

短時間でもいいですから、毎日続けることが重要です。

書く(ライティング)

ライティングもアウトプットの一種です。

読むと聞くが得意でも、英訳は苦手という人は多いものです。

日本語の真意を正確にくみ取った上で英語に訳すのは大変なことです。

同時通訳の卵たちでもかなり苦労しているようですが、その原因は、普段何気なく使っている日本語の意味を正確に理解していないことにあります。

そこらへんの事情を把握するには下記文献がオススメです。

同時通訳が頭の中で一瞬でやっている英訳術 リプロセシングドリル

新品価格
¥1,620から
(2018/4/8 18:25時点)

仕事で英文メールを送る機会がある人は、それ自体がライティングの練習になります。

ただし、スキルアップするには意識して練習することが必要です。

ここでもTOEIC対策本(新公式問題集)の出番です。

TOEICリーディングパートの英文は、そのまま使える表現の宝庫です。

そのまま覚えてしまいましょう。

そのためには、リーディングパートを自分で書いてみるといいです。

対策本は読むだけでは勿体ないです。

読む、聞く、話す、書くの4技能を向上させるのに活用できる優れものです。

ところで、あなたは日本語でしっかりした分かりやすい文章を書けますか?

もし自信がないならば、英文で高度の表現をするのは無理でしょう。

我々日本人は、自分の持っている日本語の能力以上に外国語を使いこなすことはできません。

英語運用力が伸び悩む人は、自分の日本語力を疑ってみましょう。

日本語の「読む+聞く」は問題なくても、「しゃべる+書く」はどうでしょうか?

支離滅裂で分かりにくいと、他人から言われたことはありませんか?

言語能力は、年を取れば自然に身に付くものではありません。

母国語といえども、意識して努力しなければ能力の向上は望めないのです、

それゆえ、個人差が大きいですね。

これを機会に、自分の日本語運用力を見直してみてください。

辞書について

学生の時は英和辞典を使っていたと思います。

しかし、私は英英辞典をお勧めします。

自分で使っているのは下の辞書です。DVDが付属しているので、PCにインストールすれば画面上で使えます。

【DVD-ROM付】オックスフォード現代英英辞典 第9版

新品価格
¥5,940から
(2018/4/8 18:43時点)

よく、英単語帳を使って日本語と英語を一対一で暗記している人がいますが、愚の骨頂です。

英単語は、あくまで英語の文脈の中で覚えねばなりません。

同じ英単語でも、様々な場面で様々な使われ方をします。

また、英文を読んでいるときは日本語を頭に思い浮かべてはなりません。

英語を読んで英語のまま理解するのです。

TOEICの試験では、頭の中でいちいち日本語に変換していたら時間が足りません。

ネイティブスピーカーは英文を扱う時は英語しか頭に思い浮かべません。

それと同じ作業を身に付ける必要があります。

文章中に見知らぬ英単語が出てきたら、必ず英英辞典で調べ、英語の説明文を読んで確認する習慣を身に付けましょう。

英英辞典は、ネイティブの感覚に近づくために有効なツールです。

最初は心理的に抵抗があるかもしれませんが、是非ともトライしてみてください。

とにかく継続する習慣を身に付けよう

自信が持てるレベルにまで英語力を上げるには、数か月では無理です。

毎日コツコツ取り組んでも、何年というスパンで考える必要があります。

継続して勉強する習慣を身に付けられるかどうかにかかっています。

この記事を読んだ人が途中で挫折することなく英語をモノにして、新しい世界を楽しめることを願っています。

終わりに

1)
下記リンクは、高速ネット契約と英会話サービスがセットになったユニークなサービスです。

学研のオンライン英会話と超高速光回線がセットでなんと月額9,980円!!

2)
下記リンクは、会社の経営幹部や管理職など、英語を話す必要に迫られている人が短期間(1年間)で集中的に学ぶプログラムです。

安くはありませんが、スキマ時間を効率よく使い、Skypeも活用して1000時間だけ鍛錬するコースです。

本気で英語を話したいなら「トライズ」

このプログラムは、1年間だけと期間を決めて、あなた個人の能力や目標に合った学習内容を提案してくれます。

あなた専属のコンサルタントが日々の学習のサポートをしてくれるので、9割以上の継続率が可能となっています。

一般論ですが、英語学習を本当に独学だけで行うと、ほとんどの人が挫折するという現実を知っていますか?

面倒事から逃げ回る平凡な管理職で終わりたくないあなた。

さらなる出世を目指して他人と差別化を図りたいという向上心を持っているあなた。

返金保証もついています。まずはリンク先で、無料カウンセリングだけでも検討してみてください。

3)
3か月でTOEICスコアを100点以上アップすることを目的にした本格的パーソナルコーチプランもあります。

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH

これは、今のあなたのTOEICスコアなどに基づいて、あなたにとって最適な学習プランを用意してくれるプログラムです。

あなた専用の課題がオンラインで毎週届けられ、コーチとの音声会話で直接サポートが受けられます。

いつ何をやればいいのか明確になるので、忙しい社会人や、短期間でどうしても結果を出したい人にオススメです。

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH

全ての機能を7日間無料で試すことが可能です。

しかも、満足できない時は返金制度もあるので安心!

切羽詰まって、覚悟を決めたアナタにとって挑戦しがいのあるプログラムです。

詳細はリンク先でご確認ください。

以上

Pocket