スマホを使った社会人の英語勉強法を紹介:スキマ時間で効率よく実力アップさせる方法とは?

はじめに:

「TOEICの点数をなるべく短期間でアップさせたい」

「仕事で外国人と話す機会がある。彼らの言っていることをなるべく正確に聞き取りたい」

「すっかり錆び付いて文法知識も怪しくなった英語力を何とかしたい」

グローバルなビジネス活動が当たり前になった昨今、上記のような悩みをよく耳にするようになりました。

「日本人は中学・高校を通じて6年間も英語を勉強しているのに簡単な英会話すらできない」と言われますが、学校教育のおかしさを嘆いても始まりません。

今、ここで、あなたに起こっている問題を解決しなければなりません。

しかし、学生ならともかく、社会人は時間の融通が利かず、英語の勉強のためにまとまった時間を確保するのが難しいですよね。

英語のために学校に行ったり、英会話教室に通ったりなんて、夢のまた夢・・・

費用だって馬鹿になりません。

安価なSkype英会話が流行っていますが、予約をしなければいけないし、どこでも受講できるわけではないし・・、結局、場所と時間を拘束されます。

しかし、どんなに忙しいように見える人間にも、必ずスキマ時間というのがあります。

そして、現代では、猫も杓子もスマホの類を、肌身離さず持ち歩いています。

この状況、すなわち、スマホ+隙間時間を活用して効率よく英語力をアップさせる便利なサービスを2種類紹介いたします。

リクルート提供のスタディサプリ:TOEICコース

TOEIC(R)スコアアップを目的とした本格的プログラムです。



TOEIC(R)は、リスニング(聞く)とリーディング(読む)の能力が問われます。

すなわちインプットですね。

アウトプット(話す、書く)をするためには、まず、ある程度のインプットが必要です。

インプット能力のベースとなるのが、英文法です。

英語の構造が分かっていなければ応用することもできません。

やっていて苦痛でしかありません。

スタディサプリのTOEICコースでは、TOEIC満点講師による親切解説を聞くことができるので、中学生レベルの英語力の人も安心です。

実際に講義をしてくれる関先生からのメッセージを以下に引用します。

引用始め
****************
TOEIC®対策は、学生のテストのように丸暗記は無理がある。だから、英語の本質、理屈に立ち戻るアプローチをする。自分で本質に立ち戻るのは難しいので、僕の講義でそのコツを習得してほしい。

『ネイティブはこう言う、決まりだから覚えて』というような精神論が横行しているが、僕は明確に理由を説明する。そしてそれがスコアに直結する。

大事なことは、スキマ時間の活用ですね。今回のTOEIC®対策講義はそれを前提に構成しています。1つの動画が1駅~2駅分の長さ。次の駅までにこの問題を解く、などあえて追い込んでみるといい。焦った中で英語を読むのはとてもいい練習になります。

例えば電車のアナウンスで「次は○○駅」と言ってから到着までに1分はある。そこで1問解く。コンビニの待ち時間、信号待ち、エレベーターが目的階に着くまでに1問など、そういう時間をまとめると1日に50分は確保できる。文法なら1分間に3問解く。時間に追われるTOEIC®だからこそ、この使い方がとても有効です。
****************
引用終わり

この関先生による5分間解説が、合計140本も収録されているのです。

あなたが学校で習った不親切な英語教師とは違います。

人気講師と言うのは、生徒がどう受け止めるか、生徒にとって分かりやすいのか、ということに命を懸けていますから、説明に用いる言葉の一つ一つが洗練されています。

文法をしっかり理解したうえで、TOEICの出題形式に沿った問題をスマホ上で解くのです。

TOEIC対策に重点を置いているので、とても効率よく点数をアップすることができます。

スキマ時間を活用して楽しく勉強してるイメージは、下記のビデオで確認してください。

TOEICの対策本を購入して独学するのも手ですが、一部の意志が強い人しか続きません。

実際は、ほとんどの人が挫折するのです。ツラいからです。

挫折せず、スキマ時間で楽しく継続できるノウハウがこのサービスにはありますから、是非とも活用しましょう。

出典:スタディサプリWEBサイト

出典:スタディサプリWEBサイト

他人の口コミを気にするのもいいですが、まずは、1週間の無料体験にトライしてみてください。

人により感じ方は様々です。自分で体験して、納得してから始めればいいのです。

一日当たり83円に過ぎません。

申し込みは、下記リンク先で簡単に行えます。

TOEICテスト対策

リクルート提供のスタディサプリ:日常英会話コース

TOEICの点数アップは手始めです。

インプットばかりでは、本当の能力は磨かれません。

アウトプットして、真の使える英語が身に付くのです。

スマホを使ってスキマ時間を活用して、マンツーマン並みの英会話レッスンを受けられるサービスが下記リンク先で紹介されています。



1)書く
本当に正確に聞き取れているのかどうか確認するために、自分で書いてみる(ディクテーション)という作業を行います。
他人が書いたものを読むだけでは受け身ですが、主体的に文章を書くことで英文の構造や表現がしっかりと身に付きます。
やってみると分かりますが、ディクテーションの効果は絶大です。
会話力向上に大きく寄与します。

2)しゃべる
なりきりスピーキングというメニューで、実際にスマホ画面に向かって英語の発音をします。もしもおかしな発音があれば、音声認識機能でチェックしてくれます。
一人でできるので、気後れせずに思い切り発声できます。
口先でボソボソではなく、お腹の底から重低音を響かすように声を出しましょう。
発音や会話表現のコツは、動画の解説で確認できます。

学習レベルは7つに分かれており、好きなものを選択できます。レベルは途中で変更OKです。

2~5分程度のスキマ時間を見つけながら学習できます。
思い立ったらでもいいのです。

毎日コツコツやるのもよし、短期集中型の勉強にも使えます。

非常に柔軟性のある英語学習サービスですね。

本格的な英会話レッスンでありながら通学や予約が不要というこのサービスは、3か月で効果を実感できる人が多いようです。

他人の口コミを気にするのもいいですが、まずは、1週間の無料体験をしてみてください。

人により感じ方は様々です。自分で体験して、納得してから始めればいいのです。

一日当たり33円~です。

申し込みは、下記リンク先で簡単に行えます。

寝る前3分でできる英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

まずは、1週間の無料体験で良さを実感してください!

以上、忙しい社会人がスキマ時間を活用して英語運用力をアップさせる方法を述べてきました。

「継続は力なり」とか堅苦しいことを考える必要はありません。

空いた時間を使って毎日楽しみながら続ければ、英語力は自然とアップします。

誰でもアップします。

語学に関しては学習を行っただけ実力が身に付きます。

裏切られることがありません。

もちろん、数か月間やっただけでネイティブスピーカーのレベルに到達するわけではありませんが、仕事や日常場面で必要な能力が効率よく身に付きます。

そのうち、手が届かないと思われていた洋画のセリフや英字新聞も楽しめるようになるでしょう。

ネットの口コミばかり気にしないで、まずは、1週間の無料体験を試してみてください。決めるのはあなたです。

TOEICテスト対策

寝る前3分でできる英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

以上

Pocket