結婚できない不安を払しょくして事態を好転させる方法

結婚できない不安はどうして生まれるのか?

「自分はモテないし、異性とは縁がないし、このまま一生結婚できないのかな・・」という不安に悩まされている人は多いと聞きます。

どうして、そんな不安が頭をよぎるのでしょうか?

まず、婚活での自分の市場価値・スペックを気にし過ぎていることが原因として挙げられます。

顔、身長、スタイル、年齢、学歴、年収、・・・

また、生育環境が恵まれていないことによる精神面への影響もあります。

毒親のせいで感情が乏しくなり、コミュ障になることもあります。

友達作りにさえ苦労してきた人にとって、恋人づくりは難易度がとても高いのです。

上記の原因が複合的に合わさった結果、うまく行っている人に対する羨望、嫉妬が生まれます。

自己を卑下し、あきらめて、無気力になるケースもあります。

こんな状態では、前向きな第一歩すら踏み出すことが出来ません。

結婚できない不安を無くす心構え:

他者への羨望・嫉妬、自己卑下、あきらめはすべて無駄な行為です。

精神を消耗するだけです。

それよりもまずは、自分の置かれた状況を素直に冷静に受け入れる覚悟が必要です。

すでに社会人であれば、いまさら学歴を変えることも難しいでしょう。

イケメンでないことを気にしても仕方ありません。

サラリーマンだったら、年収をコントロールすることは難しいですし、とりあえず親元から離れて自立できる実力があれば良しとしましょう。

過去に戻ることが出来ない以上、年齢を気にするのも無駄です。

今さら、昔の家庭環境や学校環境を悔いても仕方ないのです。

避けようのない冷徹な現実を受け入れたうえで、今の自分にできることは何か考えましょう。

成婚の可能性を高めるために出来ること:

イケメンでなくてもイケてる髪型に変えるのは美容院に行けば可能です。

服装だって、思い切って値の張る店に行けば店員が親切にアドバイスしてくれます。

爽やかに微笑む練習、愛想よく相槌を打つ練習、自分の素を出す練習、デートで相手を幸せにするためのノウハウ習得、話の引き出しを多くして表現力をアップさせるなど・・・

内面外面の両方で改良改善できることはたくさんあります。

出来ることをすべて実行するためにエネルギーを使いましょう。

繰り返しますが、他者への羨望・嫉妬、自己卑下、あきらめは、すべて無駄な行為ですから止めましょう。

毎日少しずつ自分を変化させていくと、周囲の反応も変わってきます。

少しの変化でも成功なのです。

その小さな成功を積み重ねて、決して歩みを止めないことが重要です。

諦めたら失敗確定ですが、諦めない限り失敗はありません。

まとめ:

「自分は結婚できないかも」なんて不安がっていられるのは恵まれている証拠です。

親兄弟がみんな亡くなり、本当に天涯孤独になったら、「何が何んでも絶対結婚してやる!」という危機感が湧いてきます。

自分の事を棚に上げて相手のあら探しをするような馬鹿なこともしなくなります。

必死になって自分が生き残る方法を考えるハズです。

結婚できない不安に悩まされている人は、出来ることを本当にやっているのでしょうか?

最低限の努力すらしていないなんてことはありませんか?

自己中で、相手への思いやりや気遣いさえ失っているのではありませんか?

そんなことでは、誰とも親密になれませんよ。

この記事が、事態を好転させるのに役立てば幸いです。

アナタをサポートする結婚相談所情報:
【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

Pocket

投稿者: J-IWASAKI

大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点まで到達。 男性既婚者です。 自分の知識と経験を活かし、恋愛・婚活・結婚について書いています。 どうぞよろしくお願い致します。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です