【長年の悩みを解消!】車内や部屋の臭いを完全に簡単に消すオススメの方法とは?

はじめに:

車内は密閉空間であり、臭いが籠りやすいですよね。

子供の嘔吐、こぼした飲食物、カビ、汗、ペット関連の様々な汚れ・・・

長年使用した車内は、異様な臭いで充満していることが多いのではないでしょうか?

家の室内もそうです。

人間だけでなく、ペットからも様々な臭いが発生します。

掃除や換気をしても強烈な臭いは無くなりません。

臭いの元をになっている原因物質が消えてないからです。

枕やくつなど、日常的に人が接触して用いるものはどうでしょうか?

鼻を近づけて気を失いそうになったことはありませんか?

だからといって、簡単に捨てるのは抵抗があります。

人間が生活する環境において、臭いに関する悩みは尽きません。

この記事では、不快な感情を起こす臭いを完全に無くす方法について述べたいと思います。

消臭剤の原理:

臭いを消すために良く使われるのが消臭剤です。

カー用品店や生活雑貨のコーナーには様々な色や香りのものが用意されています。

しかし、消臭剤は臭いの元を断っているのではなく、原因となる物質を包み込んでいるだけです。

出典:テイクケアのウェブサイト

悪臭の原因そのものは存在したままですし、除菌しているわけでもないのです。

消臭剤は確かに手軽なのですが、ゴマカシの手段でしかありません。

オゾンの効果:

臭いの元を完全に破壊して消滅するには、オゾンの力が必要です。

オゾンは化学式でO3です。

地球の外側を覆っていて、有害な紫外線から我々を守ってくれていることで有名です。

このオゾンはO3から通常の酸素:O2に変化しやすいのですが、そのときの強力な酸化力で、悪臭の元を破壊したり除菌することが可能なのです。

出典:テイクケアのウェブサイト

この酸化力はきわめて強力で、真っ黒な水を漂白してしまうほどです。

オゾン発生器とは?

オゾン発生器という製品を聞いたことがありますか?

家庭用の電源につなぐだけで、いつでもどこでも誰でも簡単にオゾンを発生させることができます。

酸素:O2を原料としているからです。

オゾン:O3は物質と反応して最終的にはO2に戻るので、有害な物質が残留するということがありません。

この強力な消臭・除菌効果が評価されて、オゾン発生器は車内や部屋の消臭などで大活躍しています。

オゾン発生器の製品ラインナップ:

ここでは、オゾン発生器という製品を5種類紹介します。

オゾン発生器の性能は1時間あたりに生成されるオゾンの量(㎎/hr)で表されます。

この数字が多いほど、広い部屋を短時間で消臭することができます。

1)個室用に特化したオゾン発生器【オゾンケア】

介護施設でよく使われている製品です。

オゾン生成量は100(㎎/hr)で、部屋の中でずっと運転を続けても問題ありません。

電気代は1か月あたり約180円です。



有人環境でも安心して使用できる、介護用オゾン発生器 オゾンケア

2)高濃度・低価格のオゾン発生器【オースリークリア2】

オゾン生成量は300(㎎/hr)と強力ながら、低価格を実現しています。

スタイリッシュなデザインで軽量コンパクト。

自動車のシガーソケットから電源を取ることもできるので、車内の消臭作業でも便利です。



300mg/hrのオゾン生成量のオゾン発生器 オースリークリア2

3)高出力で低価格のオゾン発生器【オゾンメイド】

この製品のオゾン生成量は1000(㎎/hr)です。

風量は2300(リッター/分)なので、短時間で消臭が完了します。



【オゾンメイド】1,000mg/hrのオゾン出力で198,000円(税込213,840円)

4)多機能で強力な業務用オゾン発生器/オゾン水生成機「オゾンクラスター1400」

今回の製品ラインナップの中で、一番多機能でハイスペックです。

オゾン生成量は、1400(㎎/hr)で、風量は2600(リッター/分)です。

広いホテルの部屋も短時間で消臭完了します。

メンテナンス不要で、10000時間の耐久性を誇ります。

車のシガーソケットから電源を取ることも可能です。



多機能で強力な業務用オゾン発生器/オゾン水生成機【オゾンクラスター1400】

5)高濃度で低価格のオゾン水生成器【オゾンバスター】

これは、水中にオゾンを溶かしてオゾン水を作る製品です。

食器洗浄、洋服のクリーニング、歯医者さんでの除菌などいろいろな場面で活躍しています。

マスクと手袋をして塩素系の毒物溶剤を使うのではなく、オゾン水で安全に除菌・洗浄してみませんか?

高性能なのに、軽量・小型・安価な製品です。



強力なオゾン水生成器 オゾンバスター

メーカーによる直販の強み:

上記リンク先の商品紹介サイトを見ると、性能の割に価格が安くなっているのが分かります。

安くできるのは、このメーカーがお客様に直接販売しているからです。

一般的にオゾン発生器は、商社や販売代理店の営業マンが売り歩いています。

他社の販売システムを利用するために膨大なコストがかかり、どうしても製品の単価に上乗せされてしまいます。

しかし、今回紹介している製品は、インターネットを通じた直販ですので販売管理費がかからず、結果としてお客様へ格安の製品を提供できるのです。

メーカーによる直販のメリットはそれだけではありません。

販売やサービスを人任せにせず、メーカーが直接お客様とやりとりすることができるので、お客の要望や意見をダイレクトに汲み上げられるのです。

お客様の声を製品の改良・改善に反映し、ユーザーニーズに沿った製品供給を可能にしています。

愚直に直販にこだわっているメーカーの商品力がとても強いことは、一般的にも言えることです。

最後に:

この記事では、オゾン発生器について5種類の製品を紹介しました。

各製品の詳しい特徴、使用方法、具体的事例、注意点、価格などはリンク先に書かれていますのでご確認ください。

あなたの仕事やライフスタイルに合った製品がきっと見つかると思います。

以上

Pocket