友達から恋人になるための方法を知っていますか?

友達から恋人になるための方法を知っていますか?

異性の友達はいるけど、どうしたら恋愛関係に発展させられるか分からなくて悩んでいませんか?

恋愛感情を育まない限り、結婚に至ることはできませんから当然ですよね。

例えば、同じ趣味を楽しむ仲間は友達です。

レクリエーションを息抜きとして楽しむのは素晴らしいことですが、心が触れ合う場面は少なく、人間関係は浅いと言えます。

従って、長い間会えなくても寂しいという感情は湧きません。

また、いわゆる恋愛依存症も恋愛とは異なります。

自分に自信のない人が、自分の事を好きだと言ってくれる人とベッタリすることで、かろうじて自分の心を保っているに過ぎません。

自身の虚無感を相手との付き合いで埋めるというのは、相手を道具として利用していることに外ならず、裏のある付き合いと言えます。

恋愛依存症でもレクリエーション仲間でも、表面上仲良く付き合っているならば友達と言っていいと思います。

しかし、この段階から本当の恋愛関係に発展させるには、5個の条件をクリアせねばなりません。

以下に、各項目を説明いたします。

1)役割に縛られない:

「私は女だから男性をデートに誘うべきではない」「私は男だからデート代は負担すべきだ」「私は年上だから・・」「私は先輩だから・・・」「私は雇われ人だから・・・」「私はキリスト教だから・・」「私は家が貧しいから・・」

枠組みに縛られて自分の役割や行動を限定してしまう関係は、ある意味不自由であり、よそよそしさを感じさせます。

恋仲になりたかったら社会通念上の枠割に縛られず、自由に振舞える必要があります。

2)ありのままの自分を知ってもらう:

相手に気に入られようとして営業用の笑顔を振りまいてもスグにバレてしまいます。

せっかくのデートなのに、家に帰った後、ドッと疲れが出るのは、よっぽど身構えて会話していた証拠です。

相手に対して心理的壁を作って交際する人は、自分のある部分が嫌いでそれを知られまいとして振舞っている可能性があります。

たとえば、男女交際の経験がないのを恥だと思っている人は、背伸びして無理にスマートな対応しようとしますが、不自然さは隠しきれません。

そんな関係は長続きしません。

楽しい恋愛を長く楽しみたいならば、ありのままの素の自分を知ってもらうように努力しましょう。

3)損得勘定をしない:

恋愛というのは、ただ二人で一緒にいるだけで楽しいという関係です。

相手に何かをする代わりに、自分の望むものを手に入れようとする利害関係ではありません。

プレゼント攻勢をして相手のご機嫌を取っても恋愛関係にはなりませんし、結婚も出来ません。

何の策略もなく、ただ、相手の喜ぶ顔が見たいから相手に尽くす。

相手の幸せが自分の幸せという純粋さが必要です。

損得勘定をせずに相手と接するように心がけましょう。

4)沈黙を恐れない:

戦略や作為が介入せず、純粋に心のふれあいを楽しんでいる関係では、沈黙は苦になりません。

恋愛と呼べるレベルまで達していないと、ちょっとした沈黙が気づまりになり落ち着きません。

沈黙を埋めるために、どうでもいいことを無理に喋ったり、お茶を入れるために立ち上がったり、スマホをいじるのは典型的ですね。

お互いを良く知らない交際初期では、何かにとり憑かれたかのように喋り続ける人がいますが、これは心がくつろいでいない証拠です。

交際中に沈黙の時間が訪れるのは避けられません。

沈黙状態になっても焦らず、相手の顔を観察して目を見つめるくらいの気持ちの余裕を持ちましょう。

5)競争心や嫉妬心を持たない:

相手の外見・能力・実績に対して嫉妬心や競争心が掻き立てられるならば、それは恋愛関係ではありません。

心と心が触れ合って一体感があれば、相手の成功は自分の成功のように感じ、素直に喜べるものです。

出世した子供のことを親が喜んで祝福するのと同じです。

自分の付き合っている相手のことを第三者が褒めた時、素直に嬉しい気持ちになれればOK。

逆に、悪口を言いたくなってしまうならば、その交際は長続きしないと思っていいでしょう。

まとめ:

異性の友達がたくさんいる人が、恋愛や結婚をしやすい訳ではありません。

異性の友達が少なくても、スムーズに恋愛や結婚が出来る人はいます。

100人の異性と友達として付き合うよりも、たった一人の異性を生涯をかけて愛した方が、人間や人生の本質を理解しやすいと思います。

この記事が、恋愛とその先の結婚に近づくために役立てば幸いです。

アナタをサポートする結婚相談所:
【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

Pocket

投稿者: J-IWASAKI

大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点まで到達。 男性既婚者です。 自分の知識と経験を活かし、恋愛・婚活・結婚について書いています。 どうぞよろしくお願い致します。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です