スポンサーリンク

【婚活】運命のパートナーとは?この特徴を見逃すな!

運命のパートナーの特徴とは?

運命のパートナーという言葉には、とてもロマンティックな響きがありますよね。

白馬の王子様とかシンデレラとか・・・自分の思い描いた「理想」の人というイメージでしょうか?

男女交際経験が乏しい人は、映画とか漫画の影響によって非現実的な妄想を膨らませやすいようです。

非の打ち所がない長所ばかりの人が突然現れて、ドキドキやトキメキを感じながら結婚するのが「運命」というものなのでしょうか?

それが現実に発生する確率はどのくらいでしょうか?

アナタが最終的に決断して結婚する相手はどんな人なのか、その特徴を以下に述べたいと思います。

1)アナタにアプローチしてくれる人

結婚相談所やパーティでアナタにアプローチしてくれる人は、とても貴重です。

アナタの良さに気付いた上で、興味を持ってくれているのです。

こちらから営業する必要がないので、とても有利な状況にあります。

アナタが受け入れれば交際できるのです。

デートを2~3回重ねて、なおもアプローチをし続けてくれるなら、かなりの有望株です。

「待っていればもっといい人が現れるかもしれない」なんて淡い願望は捨てましょう。

今付き合っている人の目をしっかりと見つめて良い所探しに精を出しましょう。

2)条件がまあまあ合っている人

結婚相談所を利用しているなら、スペックなど相手の条件はあらかじめ把握しているはずです。

第三者の審査や面接を経た上で登録されている人ですから、安心感がありますよね。

浮気や遊び目的の人はいません。

親から独立して所帯を持てるだけの経済力を持っています。

スポンサーリンク

さらに、生理的嫌悪感を抱かない外見を持っているならば、それ以上何を望む必要があるのでしょうか?

自己中でガメツイ人は嫌われます。

相手に要求する条件はホドホドにしておきましょう。

3)一緒にいてホッとする人

結婚すれば一緒に暮らす訳ですから、お互いが自然に振舞えることが大前提です。

自分の素を出して、お互いがそれを受け入れて、会えばホッとする人。

そういう人とは相性が合っているのです。

あまり喋らなくても相手の考えていることが分かりますから、沈黙も苦になりません。

そういう相手と出逢えたことに感謝しましょう。

ホッとするとは精神レベルが同じという意味でもあります。

精神レベルが同じ者同士が夫婦になるのです。例外はありません。

将棋だって実力が同程度の者同士だと面白くていつまでも続けられるでしょう?

どちらか一方の実力が上すぎると、つまらなくて直ぐに飽きてしまいます。

まとめ:

上記1)~3)の特徴を満たしている人がアナタにとっての運命のパートナーです。

運命のパートナーに逢える機会は自分で作れますが、出会ったら素早く決断することが大事です。

グズグズしていると相手に愛想を尽かされて、一生後悔することになります。

運命のパートナーと付き合って、お互いのために尽くして、愛情を育てられれば結婚生活の基盤は強くなります。

この記事を読んで、「運命のパートナー=ドキドキ・トキメキ」という誤解を解いて頂ければと思います。

【おまけ】結婚相談所各社の情報を一括請求したい人はクリック(無料)↓



簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

以上

Pocket

投稿者: JUN

現在は中年の男性既婚者。

26歳で結婚相談所に登録後、34歳で運命の人とゴールイン。

利用した相談所は合計3か所。

男子校+理系+非モテゆえ、婚活は惨憺たる有様でした。

その経験も踏まえ、恋愛/婚活ノウハウをこのブログで紹介してます。

基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので気軽に読んで下さいね。

その他プロフィール:
・理系の大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事。
・英語は独学でTOEIC:950点達成。
・通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。

なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。