毎日の白米に混ぜるだけ!ファンケルの発芽米を食生活に取り込むと何が得なのか?

日本人の主食というと白米を思い浮かべますが、白米は食品としては、ほとんど死んでいます。

確かに食べやすいのですが、玄米から大切な栄養部分を取り除いてしまっているのです。
もったいないですね。

玄米は完全食と言われるほど栄養豊富ですが、いかんせん食べにくい。

白米になれている人が玄米に馴染むのは難しいでしょう。

今回は、白米並みに美味しくて食べやすくて、かつ、玄米並みの栄養を兼ね備えた優れものを紹介します。

【ファンケル】「玄米」以上の栄養価とおいしさを兼ね備えた理想的なお米♪



簡単に言うと、玄米をわずかに発芽させたものが発芽米なんです。

発芽させることで玄米の栄養素をキープしたまま、白米のように美味しくいただけます。

私も長年食べていますが、本当においしくて食べ応えがあります。

白米2:発芽米1の割合で混ぜて炊いています。

カレーライスやチャーハンにしても美味しいですよ。

私自身、肥満とは無縁の生活を送っていますが、発芽米の効果も少なからずあります。

具体的な栄養分とその効果を絵で示しましょう。

出典:ファンケル

白米と比べて、いかに優れているか一目瞭然ですね。

当然健康にも良いんです。健康はお金よりも大切です。

健康のありがたみは失ってみて初めて分かります。しかし、病気になってからでは手遅れのケースもありますよね。

効果を具体的に見ていきましょう。

1)便秘解消
 お通じの悩みは、人によっては深刻です。生ごみを自分の体にしまい込んでいるようなものですから、健康に悪いに決まっています。便秘は血液を汚し、それが口臭や体臭の悪化、肌荒れなど対人関係にも影響を及ぼします。薬という毒物を用いた強制排出は体によくありません。自然なお通じがベストなのです。
 発芽米を習慣化すると内側からキレイになることができ、かつ、成人病予防にも効果があります。

2)食べ過ぎ防止
 食べ応えがあり腹持ちがいいので、食べ過ぎを防止できます。小腹が減ってついつい邪悪なスナック菓子に手が伸びる癖を防ぐことができます。自然なダイエット食品なので減量効果も期待できます。

3)ストレス対策
 ブラック企業、ブラック部活・・・今の日本は総ブラック化しているのでしょうか?「karoshi」(=過労死)という英語が誕生してしまったのは、日本人として不名誉なことです。もしもあなたがストレスでイライラしているとしても、決して自分を責める必要はないと思います。「自己責任」で片付けることはできません。あまりに理不尽な情況が蔓延しているからです。
 とりあえずの対処方法として、栄養面からストレス耐性を高める必要があります。ファンケルの発芽米にはオリザノールという成分が白米の10倍以上含まれているので、ストレス対策として有効です。家庭や職場の人間関係を少しでも良好に保って、快適な毎日を過ごしましょう。

以上述べてきたように、発芽米は毎日の食生活に取り込んで習慣づける価値があります。

老若男女、すべての人が対象です。

下記リンク先の通販限定で、お得な増量キャンペーンをやっています。

通常1㎏のところを、追加で500g増量してくれます。

しかも、通常1,203円が780円に割り引かれます(送料無料)。

まずは気軽に試してみてください。

ファンケルの発芽米



以上

Pocket