友達から恋人になる方法:男女関係が進展するプロセスとは?

はじめに:

「彼氏OR彼女が欲しい!」

「どうしたら、友達から恋人になれるんだろう?」

学生、社会人を問わず、人間なら誰しも悩むことだと思います。

「彼氏OR彼女いない歴=年齢」の人は、男女関係が親密になっていくプロセス、その心理学的な原理を抑えておくといいかもしれません。

意外に知られてないかもしれない基本事項を、以下にまとめました。

参考文献:「Our Sexuality」(7th edition) Crooks/Baur ITP

前提条件:自分のことが好きですか?

他人と親密な関係を構築したかったら、その前提条件として、まずは自分自身のことが好きでなければなりません。

あなたは自分に自信がありますか?

自分に自信や余裕が無くて、恋人候補のことを考えられると思いますか?

イケメンでも成績が良くても、「自分はどうせ・・・」が口癖になっている人がいます。

逆に、大した根拠や実績が無くても、楽観的で、「自分はかなりイケてるぞ」とか「きっとうまく行くはずだ」とか常日頃考えている人もいます。

生きる姿勢が前向きかどうか、出来ない理由ではなく成し遂げるための方法を見出そうとしているかが重要なのです。

肝心な時に自信なさそうに下を向いてしまうか?、雑踏で人を待っているとき目が死んでないか?、被害者ヅラや陰口が習慣化してないか?、などがチェックポイントになります。

もしも自分自身が該当しそうなら、恋人を探す前に直しておいた方が良いでしょう。

最終的には、同じ精神レベルの者同士が恋人や夫婦になりますから・・・

出逢い:

出逢いの場は至る所にあります。

学校や職場で魅力的な異性に出逢う可能性があります。

地域活動や同好会でも同様です。

出逢いに恵まれない人は、婚活パーティなどを利用すれば多くの人と知り合うきっかけを作れます。

とにかく、自分から行動しなければ何も始まりません。

LINEやプロフィールだけを読んでいるだけではダメです。情報量が少なく、本質的なことは何も分かりません。

電話で話しただけでは知り合ったことにはなりません。

直接面と向かって会わなければ、何も始まらないのです。

自分の五感をフル活用して相手に関する情報を集めるのが出逢いです。

初対面では、相手の目を見て、微笑んで、あいさつの言葉を交わすのが基本です。

日本人はお辞儀ですが、外国心ならば握手する場合もあるでしょう。

人と出逢う時は、清潔感が大切です。

見た目をきれいにするだけでなく、口臭や体臭も気にしましょう。意外な盲点です。

口臭によるスメルハラスメントを防止するための対策一覧

生理的に嫌悪感を抱かれたら、元も子もありません。

とにかく、初対面での第一印象は重要です。

その後の関係構築に大きな影響を与えます。

直感の鋭い人は、運命の人を嗅ぎ分けられるかも知れません。

反応:

相手が微笑んでいるのに目を背けたり、挨拶してるのに無視したら、せっかくの出逢いの機会はパーです。

その後の関係が発展することはありません。

「自分の好みでない」「この人が恋人になることはない」と感じたのかもしれませんが、初対面の人をないがしろにする行為は止めましょう。

相手から見た自分の評価が最低レベルに落ちますし、自分の悪い噂が広がる原因となります。

一期一会を大切にして相手から何か学ぼうという姿勢がない人間は進歩しませんし、自分を自分で不幸にすることになるでしょう。

とにかく、最初の出逢いでどのように振舞うかは重要です。

前向きな反応を相手に返すことが出来れば、次につながります。

自己紹介で自分のことを話すだけでなく、相手の話にもきちんと耳を傾け、その内容に興味を持ち、気の利いた質問を投げかけるのは関係構築に役立ちます。

こういう態度は、高い知性と豊かな教養の成せる技です。

あなたが素敵な人なら、素敵な人から交際の申し込みがあるに違いありません。

慣れてない人は、恥ずかしさから「好き」という意思表示を躊躇ってしまうかもしれませんが、あなたの魅力は強烈な印象として残り、生涯忘れることはないでしょう。

気遣い:

意中の人と運よく一緒に仕事や勉強をする機会を得られればラッキーです。

また、特定の相手とデートする機会は、男女関係を親密にするチャンスです。

これら共同作業では、相手の立場・体調・気持ち・考えを配慮する必要があります。

自己チュー同士では何も生み出せないですし、関係破綻まで秒読みです。

例えば、「大丈夫?」

このような声掛けを、損得勘定のない純粋な気持ちで言えることが大切です。

声をかけてもらった人は、相手を優しい人、気持ちに余裕がある人、実力のある人だと見なすでしょう。

信頼感の醸成:

信頼感されるには、相手の話を聞くだけでなく、自己開示も重要です。

好かれようとしていい人を演じるのではなく、素の自分さらけ出すのです。

相手と異なる部分が露呈する可能性はありますが、そんなことを気にしていい子ぶってばかりいたら、かえって嫌われます。

自分が自然に振舞って、気持ち的に楽でいられることが恋愛・結婚では必須です。

恐れず、自分を出しましょう。

また、本当の信頼感は、厄介な問題から逃げずに対処し解決した場合にも得られます。

女性だったら、本当の意味で生命力がある逞しい男性と末永くラブラブでいたいと思うのではないでしょうか?

体をムキムキにして腹筋を割るのもいいですが、精神的な強さにはかないません。

すべての行動は、マインドセット(心構え)に左右されているからです。

愛情表現:

男女交際を続けてお互いを理解し、信頼関係が醸成されたら、愛情も深まります。

相手への温かい気持ち、相手への愛着が恋愛感情です。

恋愛感情が深まれば、具体的な行動としてそれが表れます。

好きな相手をじっと見つめる、とか、「好きです」と告白したり・・・

お互いの下の名前で呼び合いたい、とも思うでしょう。

よっぽど鈍い人間でもない限り、自分に向けられた好意には気付くものです。

相手の体に触れたいという気持ちも、自然と湧きおこります。

軽いボディタッチから始まって、手をつなぐ、頭ポンポン、ハグ、キスなどが代表的なものです。

こういう身体的接触をすることで、さらに親密度がアップします。

お互い子供のように戯れたり、同じベッドで一夜を共にしたり・・・も可能になります。

結婚相談所でのお見合いを経てデートを重ねても、なかなか親密度が深まらずに困っているケースが多いと聞きます。

他人ではなく、結婚相手として将来の生活などを話し合いたかったら、手ぐらいは繋げないといけません。

勇気をもって手を差し出して、相手の手をしっかりと握りましょう。

親密になるから手をつなぐのも事実ですが、手をつなぐから親密になれるというのもアリなのです。

ダマされたつもりで試してみてください。

ハグやキスは人前では抵抗がありますが、手をつなぐ位なら常識を疑われることはありません。

仲良しカップルになれることをお祈りいたします。

生涯の伴侶が欲しいなら最初にすべきこと:

この記事では、友達から恋人になる方法や男女関係が進展するプロセスを述べてきました。

彼氏彼女を作るにも、きっかけが必要です。

出逢いが無ければ何も始まりません。

日常生活の中できっかけが無くて困っている人は、下記リンク先のサービスを参考にしてください。

あの人が結婚相手を見つけた意外な秘密とは。

30代以上を対象とした会員制クラブ【Private Members Club】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

以上

Pocket

The following two tabs change content below.

J-IWASAKI

元々、理科系の人間です。 大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点取得。 このブログでは、恋愛、婚活、転職、英語学習について書くことが多いです。 どうぞよろしくお願いいたします。