モテない男が早く結婚したいなら、髪型と服装を変えるのが早道!

はじめに:

学生時代から社会人の今に至るまで、彼女のいないモテない人生を歩んできた人は多いと思います。

モテなくても年齢的にそろそろ結婚をしたいと思い、婚活を始めた人は日本で数百万人に上ります。

しかし、モテない原因を放置したまま婚活でお見合いやデートを繰り返しても、期待した結果にならないのは当然です。

この記事には、髪型と服装など外見の改善によりモテ人生を歩み始めるための方法が書かれています。

個人的な体験:

私も結婚するまでは、ずっとモテない人生を歩んできました。

髪は縮れ毛なので長く出来ない。

しかし、顔が大きいので短髪は似合わない。

ファッションの知識も皆無で、ダサさを極めていました。

結婚カウンセラーに「髪型を変えた方がいい」と言われましたが、何をどうすればいいか皆目見当が付きませんでした。

婚活で連戦連敗を続けていた時、行きつけの床屋で「ストレートパーマをしたらいいんじゃないですか」と言われ、少し勇気が要りましたが挑戦してみました。(そのとき年は30歳を超えていました。)

その結果、まずは職場で評判になりました。

元々、髪の色は真っ黒だったのですが、初めて行った美容院で「茶色に染めてはどうでしょう?」と勧められ、その通りにしました。

大してイケメンでもないのに、パーティとかで女性によく声をかけられるようになりました。

以前の私では考えられなかったことです。

ファッションにも気を遣うようになり、以前のダサいものは処分し、より似合うものを購入しました。

それ以降の私はモテない君ではなく、周囲に女性がいて、休日はデートするのが当たり前の生活になったのです。

ダメ元で外見の改善に挑戦して、本当に良かったと思っています。

外見を変えるとモテる理由:

自分の体験をもとに、髪型や服装を変えるとモテるようになる理由を考えてみました。

1)女性の美的感覚に訴える

まず単純に、外見が洗練されることで人目を惹く効果があります。

汚らしいものよりも美しいもの、だらしないものよりも整っているものに惹かれるのは人間として当然です。

2)他人への気遣いという社会性をアピールできる

外見がよく見えるように努力するということは、他人の目を意識しているということです。

自分の姿は、鏡を使わない限り見えません。

普段は自分で見えないものを改善するということは、他人にどのように見られているか考えていることを示しています。

人から良く見られたい、人に不快感を与えたくない、人と積極的にかかわりたい、・・・、こういう社会性がある人間だということをアピールできるのです。

他人が自分を見てどのように感じるかを意識できるならば、それは気遣いする能力があることを示しています。

女性は細かな気遣いができる男性を好みます。

どんなイケメンでも気遣いが出来ず、寝ぐせを直さぬままジャージ姿でデートに来られたら幻滅します。

気遣いが出来る男は、自己中心的ではなく、女性の話に耳を傾けられるものです。

話を聞くだけでなく共感し、気の利いた質問もし、求められれば問題解決の力になってくれるかもしれません。

自分と異なる考えでもすぐに否定せず、柔軟に受け入れる包容力も備えていることが多いのです。

つまり自分に似合う洗練された髪型やファッションは、上記のような人間関係能力を誇示しているに等しいのです。

3)外見を変えると自信や自覚が芽生える

外見を今までと変えるというのは、きっかけと勇気と行動力が必要です。

特に髪型は、最初は抵抗があるかもしれません。

私も怖かったのですが、やむにやまれず追いつめられてアドバイスに従ったという感じです。

もっと若い頃から挑戦しておけばよかったと、後悔しています。

とにかく挑戦して外見を変えたことで、妙な自信が生まれました。

昨日までの自分とは変わったと感じました。

モテない人生からモテる人生に足を踏み入れるんだという自覚が生まれたのです。

特に保守的な男性は、惰性でずっと同じ外見にこだわり続ける人が多いですが、それを自らの責任と判断でぶち破ったという事実はある種の成功であり、自信につながります。

心構えが変わった後で外見が変わるのではなく、外見を意識的に変えるから心構えが変わるのです。

自分の外見や心構えが変われば、女性への態度や会話内容も変化し、その結果当然、女性の反応も変わります。

小さな変化でも成功を実感できるので、それが更なる自信を生みます。

たった髪型を変えるだけで運命が変わるのですから面白いものです。

似合う髪型に変えるには?

美容院に行って、美容師さんに似合う髪型を提案してもらうのがいいでしょう。

床屋に行き慣れている男性は、美容院へ行くことに抵抗があるかもしれませんが、女性限定でないかぎり拒否されることはありません。

観察してみると男性客も結構たくさんいます。

美容師さんは年がら年中ヘアスタイルのことを考えている専門家ですから、その知識を生かさない手はありません。

服装を洗練するには?

是非とも、スタイリストからアドバイスをもらいましょう。

自己流は失敗する可能性が高く、無駄な時間とお金がかかってしまいます。

最短で成功したい人は、是非とも下記リンク先でアドバイスや情報をもらってくださいね。

有名スタイリストがあなたのため<だけ>にスタイリング【Dinate(ディネイト)】

価格・安心感・オシャレ度◎のメンズ通販Dcollection

体形はスリムがベスト:

太り気味の人は標準体重以下になるようスリム化を目指しましょう。

これは数か月単位で時間を要するので、すぐには実現できませんが、価値ある挑戦です。

スリム化をオススメする理由の詳細については、下記リンク先記事をご覧ください。

だらしない太った男女がモテない理由を知ってますか?

まとめ:

結婚相手を見つけるという人生の一大事において、人間性という本質部分が重要なのはもっともです。

しかし、本質部分を重視するあまり、最も基本的な外見に無頓着であって言い訳がありません。

外見に気を遣うということは、人間関係能力の本質部分につながるのです。

この記事をお読みいただいた方は、その理由を少し理解頂けたのではないでしょうか。

髪型やファッションといった、比較的簡単に直せる部分を変えて、自信をもって婚活に励んで欲しいと思います。

関連リンク:
30代以上を対象とした会員制クラブ【Private Members Club】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

以上

Pocket

投稿者: J-IWASAKI

元々、理科系の人間です。 大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点取得。 このブログでは、恋愛、婚活、転職、英語学習について書くことが多いです。 どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です