安全で美味しい水を最も安く手に入れる方法はこれだ!水道直結式のウォータースタンドとは?

「水道水はマズくて飲めない」
「浄水器はフィルターの管理や手配・交換が面倒」
「ペットボトルの箱買いは面倒だし重い。置き場所にも困る」
「従来のウォーターサーバーも重いボトルの注文や交換が面倒」

こんな悩みを持っている人に朗報です。

実際、水道管の腐食は全国的に進んでおり、ヒドイところでは下写真のような有様です。

トラウマになるから見せない方がよかったですかね?

これでは、トイレ用くらいにしか使う気になれないですよね。

全国的に財政悪化が進んでいて、水道管のメンテナンス費用は不足しており、しかも、水道管の老朽化は止められません。

水道水の質は、これからますますひどくなると考えるべきです。

水道水を安心して飲める時代は終わったのです。

そこで今回は、安全安心な飲料水を、簡単に安く手に入れる方法を紹介します。

お水はもう買わない!自宅で造るおいしいお水【ウォータースタンド】



まず一番大切な安全性ですが、ウォータースタンド内部には3種類のフィルターが設置されています。

多くの地層を通って、大地が天然水をつくるメカニズムと似ています。

内部構造のイメージは、下のYouTubeビデオを見てください。

水道水に残った塩素や不純物(クロロホルム、トリハロメタン等)が検出限界以下まで除去されるので安心です。

出典:(株)ジャスト

上記ウォータースタンドという商品ラインナップの中には、逆浸透膜の原理で放射性物質も除去する機能を持ったものもあります。

福島原発事故から時間が経ち、多くの人が忘れかかっていますが、大量の放射性物質が日本の国土に広くばら撒かれてしまったことは事実です。

出典:IPPNW

残念ですが、セシウムの半減期は30年です。

その事実を直視して、しっかりと対策しているこのメーカーは良心的です。

出典:(株)ジャスト

大人より子供、男性より女性の方が、放射能による健康被害を受けやすいのです。

この科学的事実はしっかりと踏まえておく必要があります。

関連記事のリンク:
【福島原発事故による内部被ばく】東京は放射性物質まみれであり、安心して暮らせる場所ではない。

ところで、ウォータースタンドはペットボトルの水と比べて安いのでしょうか?

下図で比較してみると、だいぶ安く済むことが分かります。

出典:(株)ジャスト

さらに、ウォータースタンドのレンタル料には下記も含まれています。

・定期的な訪問メンテナンスの費用
・フィルター交換における、フィルター代と作業費用。
・通常のご使用における、故障修理にかかる全費用。
・経年劣化における、本体交換にかかる全費用。

余計な気を遣わず、手間もかからず、安くて安心安全な美味しい水を手に入れる方法として、かなりオススメです。

もう、重いペットボトルを毎週買いに行くのはやめにしませんか?お財布にもやさしくないし、腰痛の元です。

このウォーターサーバーは、冷水、温水、常温水がいつでも用意されてますので、お料理や風呂上がりの一杯としてすぐに使えます。

あなたの生活を快適にする新しい提案に興味がある人は、下記リンク先でご検討ください。

お水はもう買わない!自宅で造るおいしいお水【ウォータースタンド】



以上

Pocket